asahi.comの記事によれば、「宇宙エレベータ」の研究団体日本宇宙エレベーター協会(JSEA)が海外の研究者を招き、11月に国際会議「第1回日本宇宙エレベーター会議」を東京で開催するらしい(開催要項)。
日本宇宙エレベーター協会会長で、IT会社社長の大野修一氏によれば、「海外旅行感覚で、誰でも宇宙にいけるようになる。放射性廃棄物の太陽への投棄や、太陽光発電衛星の設置などいろいろな利用案も出されている」との事。どんな会議になるのか楽しみである。

なお、JSEAではこの他にも「宇宙エレベーターアイデアコンテスト」も開催している。こちらは10月31日締め切り。

(この記事はスラッシュドット・ジャパンに掲載されました)

広告