PC Watchの記事日経PCオンラインの記事によれば、日本Shuttleが7型タッチパネル液晶搭載キューブ型ベアボーン「D10」を9月19日に発売したらしい。すでに店頭にも並び始めている
主な仕様は

  • 本体サイズ:200×305×180mm(幅×奥行き×高さ)
  • ディスプレイ:800×480ドット(WVGA)タッチパネル式7型ワイド
  • チップセット:Intel G31 Express
  • 対応CPU:TDP 65W以下のCore 2 Duo、Pentium Dual-Core、Celeronなど
  • メモリスロット:DDR2-667/800対応スロット×2(最大4GB)
  • ストレージインターフェイス:SATA×2、IDE×1
  • ドライブベイ:3.5インチ×2、5インチ×1
  • 拡張スロット:PCI Express x1
  • 電源:100W

となっている。詳しくはD10のSpecificationsを参照の事。
なお、日本Shuttleの直販サイト「Shuttle Direct Shop」で、同ベアボーンを使用したBTOのPC「D1000B」も同日に発売している。

自宅サーバー用途などに最適かも知れない。貴方もお一ついかが?

(この記事はスラッシュドット・ジャパンに掲載されました)

広告