2008年11月13日 (木) 、「World Usability Day 2008 Japan」というイベントが開催されるそうです。

これは、ユーザビリティを世界に広めることを目的に、世界各地で毎年同じ日に行われるイベントで、UPA (Usability Professionals’ Association) が主催するイベント「World Usability Day」に日本の人間中心設計推進機構(HCD-Net) が賛同して開催しているそうです。

今年は

  • 「Transportation (交通機関)」 がテーマ
  • 「高齢者を対象とした駅の案内表示のユーザビリティ調査」研究発表
  • 株式会社ビービット ユーザビリティ・ラボ見学
  • 「スマートウェイの取り組み -道路から進めるITS-」研究発表

ということで、ユーザビリティと交通機関に関心があればたまらない内容となっております。

詳細や申し込みはHCD-Netでの告知をご参照ください。

追記:当日のレポートはid:kagamihoge氏の「World Usability Day 2008 に行ってきた」参照(手抜き)。

広告