まずは、昔から愛読してるヤツで攻めてみます。

ディスコミュニケーション

ディスコミュニケーション(1) (アフタヌーンKC (1027))

ディスコミュニケーション(1) (アフタヌーンKC (1027))

最近は「謎の彼女X」で知られる植芝理一のデビュー作。大学在学中に連載開始したらしい。

日本で最も真面目に意味不明な漫画じゃなかろうか。とにかく訳が分からない。不思議系。でも面白い。

夕凪の街 桜の国

夕凪の街 桜の国 (双葉文庫)

夕凪の街 桜の国 (双葉文庫)

こうの史代の作品。いつの間にか文庫版になってた。それだけ人気があったという事か。

途中から嗚咽しながら読んだ。戦争と平和系。

これ絶対英訳して輸出するべきだよ!…と思ったら出てた。

Town of Evening Calm, Country of Cherry Blossoms

Town of Evening Calm, Country of Cherry Blossoms

あと続編も出てた。未読。

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

沈黙の艦隊

沈黙の艦隊(1) (講談社漫画文庫)

沈黙の艦隊(1) (講談社漫画文庫)

最近は「ジパング」を連載中であるかわぐちかいじの作品。

戦争と平和系。白眉は、ラスト目前の国連総会での海江田艦長30分スピーチ。冷静と情熱の間で彼は何を願ったのか。

これも英訳して…いや、ムリか。色々と。

シャカリキ!

シャカリキ! (1) (小学館文庫 (そB-12))

シャカリキ! (1) (小学館文庫 (そB-12))

最近は「昴」「capeta」を連載中である曽田正人の作品。自転車モノの元祖(?)。

漫画喫茶で偶然手にしてハマる。熱血系。ヤケドしそうなほど熱い画風が良い。

ドラゴンクエスト—ダイの大冒険

三条陸&稲田浩司による王道バトル系。当時数多あるジャンプ作品の中で1番のお気に入り。

白眉はやっぱりポップのこのセリフ。

一瞬…!! だけど… 閃光のように…!!!

まぶしく燃えて生き抜いてやる!!!

TWIN SIGNAL

TWIN SIGNAL (1)

TWIN SIGNAL (1)

大清水さちのデビュー作。SF+コミカル系。

最初はコメディ寄り、最後がちょっと残念な感じだけどそれ以外は良作。

一貫して「ロボットとは何か?」をテーマに描かれている。

なにげに英訳版が出てて驚いた。

Twin Signal 1

Twin Signal 1

機動警察パトレイバー

ゆうきまさみ作、近未来SF系。「TWIN SIGNAL」と本作でライトSF属性が備わった。

後半になるにつれて重いテーマが扱われるようになる。

魔法陣グルグル

魔法陣グルグル (1) (ガンガンコミックス)

魔法陣グルグル (1) (ガンガンコミックス)

衛藤ヒロユキのデビュー作。ファンタジー+ギャグ系の極右。

「ただし魔法は尻から出る」「ワキの下でおにぎりを!!」「爺ファンタジー」等のステキワード満載。

よく無事に完結したものだ。

夢空界

最近では「ARIA」が大ヒットした天野こずえの初期短編集。SF+ファンタジー系。

やや幼い筆致ながら、泣かされる。

この頃からこの人の作風(テーマ)は一貫している気がする。

神童

神童 (1) (Action comics)

神童 (1) (Action comics)

最近になって映画化されたりもした、さそうあきらの作品。音楽系。

ぶったまげたのがこのシーン。

その瞬間

左手(マンゴーシュ)の力強い低音が

球場いっぱいに鳴り響いた

音楽漫画屈指の描写だと思う(なぜ球場?と思った人はぜひ読もう)。

多作な作家さんたち

須藤真澄

猫系と不思議ファンタジー系をたくさん書いてる人。両方好き。

アクアリウム

アクアリウム

浦沢直樹

「手塚治虫の後継者」との声もある実力派。精緻な筆致をベースに多彩な作風を誇る。

お勧めの2作品。欧州を舞台に西へ東へ。

MASTERキートン (1) (ビッグコミックス)

MASTERキートン (1) (ビッグコミックス)

Monster (1) (ビッグコミックス)

Monster (1) (ビッグコミックス)

新谷かおる

少女漫画のタッチで男臭いシーンを描いてのける希有な作家。松本零士の薫陶を受けている。

航空機や自動車を題材にした作品が多い。たまに辻褄が破綻する事もあるが、力技で押し通してしまう。

エリア88 (1) (MFコミックス―フラッパーシリーズ)

エリア88 (1) (MFコミックス―フラッパーシリーズ)

ガッデム 1 (ビッグコミックス)

ガッデム 1 (ビッグコミックス)

以上

こんなところでしょうか。ふうすっきりした。古いのが多いので絶版もあります。ご容赦ください><