欧州で人気のプロフィール交換ツール「Poken」が日本でも発売された。自分のプロフィール、ブログのURL、Twitter、FacebookのIDなどを登録しておくと、お互いのPokenをかざすだけでそれらの情報を交換することができる。

ソーシャル名刺「Poken」日本上陸–対面のプロフィール交換を簡単に:ニュース – CNET Japan

前々から「イベントの時、スマートに情報交換する方法はないかなぁ…お互い常に名刺を持ってる訳じゃないし、名刺に書かれたURLをタイプしてアクセスするのも面倒なんだよね…」とか思ってたんですが、そこにこの製品の登場です。「これはいけるかも!」と直感しました。

というわけでAmazonで注文して待つこと4日。ついに手元にPokenが届きました。あえてAlienを選びました。キモカワイイ?

f:id:kirara_397:20090321122313j:image

説明書き。たった3ステップしかありません。言葉は不要ですね。

f:id:kirara_397:20090321123052j:image

さっそくMacに挿してみました。USBメモリとして認識され、説明書きにあるhtmlファイルが表示されます。

f:id:kirara_397:20090321224454p:image:w450

ファイルを開くとPokenのサイトにリダイレクトされ、Log Inを求められます。

f:id:kirara_397:20090321224748p:image:w450

まずはCreate An Accountですね。

f:id:kirara_397:20090321225415p:image

基本情報の入力を求められます。

f:id:kirara_397:20090321225416p:image

次は参加しているSocial Networksを追加するよう求められます。

f:id:kirara_397:20090321225418p:image

twitter, facebookは無事追加できましたが、flickrがうまくいきません。後回しにします。

f:id:kirara_397:20090321225419p:image

次はIdentity details(個人情報)の入力です。公開して構わない範囲で。

f:id:kirara_397:20090321225420p:image

ここまで済むとHome画面へ移ります。My Poken Cardが作成されました。これが他人とPokenした時に渡される情報になるようです。

f:id:kirara_397:20090321225421p:image

そういえばブログのURLとか登録できるはずでしたが、入力した覚えがありません。

左上のIdentitiesをクリックしてみると、先ほど入力したIDENTITY DETAILSが出てきます。

f:id:kirara_397:20090322123323p:image

この中に、先ほどはなかったContactという項目があります。ここで任意のURLやRSSが登録できます。

f:id:kirara_397:20090322123324p:image

次にCARD CONTENTをクリックすると、DESIGN IDENTITYというのが出てきます。ここでCardの記載情報を書き換えられます。

f:id:kirara_397:20090322123325p:image

思い通りのCardに修正できました。

f:id:kirara_397:20090322123326p:image

気になった点

  • とにかくdoyoupoken.comのレスポンスが非常に悪いです。Eye-Fiはかなり軽快だったのですが。
  • 右上にPointsというのがありますが、メリットがよく分かりません。
  • flickrを追加しようとすると「ユーザー名/パスワードを照合できません」と表示されます。Sign in to Yahoo! でのユーザー名/パスワードを入力しているのですが、違うのでしょうか?

最後に

いかがだったでしょうか? 私は初期表示のまま設定を進めましたが、右上の「Language」で「日本語」を選択すれば日本語表記で設定できます。

しかし肝心の他人とのPokenは相手がいないと始まらないので、何かのイベントで人が集まる時を楽しみにしておきます。とりあえずPoken Nightが4月10日に開催されるようなので申し込みしておきました(残念ながら申込は締め切られたようです)。

あなたもPoken(ポーケン)しよう!

広告