2009年6月15日のAkamaiさんとインターネットの裏側を覗く勉強会に参加してきました。今回は受付担当兼実況として。

受付ボランティアーズ

私も含めたみんなの実況

逆時系列順。結構ライブ感出てると思います。多少ノイズが入っておりますがスルーしてくださいw

共通ハッシュタグを使ってつぶやくと、こんな風に一覧できて面白いですよー。

感想

インターネットの裏側にはCDNというのがあるらしい、というのは何となく知っていましたが、中の人から直々にお話を聞くとそのすごさが伝わってきました。それでもおおまかな説明レベルであって、細部の制御技術はついていけないくらいすごいんだろうなと。とにかく圧倒的なスケール感を味わうことができました。満腹感。

勉強会の運営面について。

受付ボランティアをかってでたものの、事前準備はATNDから出力した参加者一覧のみ。懇親会費前払いとなったものの、釣り銭などの用意なし。とりあえずボランティアメンバーが会費を出して軍資金としました。かろうじて釣り銭不足にならずに事なきを得ましたが、ちょっと準備が足りなすぎたんじゃないかと。

誤算となったのが参加人数。ATNDでは50名参加で補欠70名という勢い(40分あまりで埋まったとか)でしたが、当日の参加者は40名割れ。会場提供のDeNAの中の人に飛び入り参加していただいて40名ちょっと。参加申込時のアンケートで懇親会参加となっていた人がかなり欠席しており、懇親会費用のやりくりが大変な事になっていました。懇親会は別枠でATNDに登録しておけば良かったかと。

ともあれ、企画された @yasuyukimaさん、会場をお貸しくださったDeNAさん、そしてAkamaiの国谷さん。素晴らしい機会を設けてくださり、誠にありがとうございました。

以上

次回があったらAkamaiさんのハードウェア構成を知りたいかも。

広告