Category: ネタ


67kg -> 92kg という驚異の増量を果たしました。…無かったことにしたいです。お腹周りを激しく気にしている今日この頃だったのですが、それを見透かすかのように id:minechi_n からTwitterでの発言。

@kirara_397 つ【レコダイ】まじでおすすめざんす。

http://twitter.com/minechin/status/1636982129

すでに私はhakatterHealthMeterで体重の記録は試みていたのですが、その後のやりとりで、私はレコダイ(レコーディングダイエット)を正しく理解していない事が判明。すぐさま、あの「いつまでもデブと思うなよ」と姉妹書「脱デブ(女性向け)」をゲットしました。

読んでみると…なるほどなるほど。これは考え違いしていた。そしてこれなら私にもできそう。

本ではメモ帳を用意するように言われるのですが、どうせなら普段持ち歩いてるデバイス、つまりiPhoneでやりたい。レコダイ提唱から結構経っているし、なんかアプリが出てるんじゃないかな? と思って調べると、案の定いくつかありました。しかしどれも評判がすこぶるよろしくない。ストレスがたまるのはイヤだなあ。ならば…

ピコーン! Google Docsのフォーム機能を使えば結構いけるんじゃないか!?

さっそく調べてみると、ビンゴの記事を発見。

同じ事を考えて実行している方がいる。うん、やれるな。

というわけで上記記事を真似てフォームを作成。そしてさらに、記録状況を世界に公開するという暴挙に出ました。

さらに、どうせなら同じインターフェイスでまとめてやってしまおうと思い、体重・体脂肪率などの記録もGoogle Docsでやってみることにしました。

これらをiPhoneのホーム画面に登録しました。これでボタン一つで入力フォームを開けます。

朝起きたら計測して記録。ご飯食べたら記録。買い食いしたら記録。夜寝る前にも計測して記録。

しばらくこれでやってみます。いつまで続くか楽しみです。

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=kirara397-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4106102277&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr&npa=1http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=kirara397-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4789733238&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr&npa=1

追記1

公開した表には「朝食500kcal」などとなっていますが、これは試運転中の適当な値です。レコーディングがうまく回り出したらもう少し精確に書くようにします。

追記2

始めてみよう!という方はまず体脂肪計付き体重計の購入をおすすめします(というか、無ければ始まらない)。私は以前に買っていたTANITA BC-509-SB(PCにデータを渡せるタイプ)を使っていますが、岡田氏は「タニタの3000円くらいのやつ」らしいので、TANITA BF-046-WHとかいいんじゃないでしょうか。

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=kirara397-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B00171VW3A&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr&nou=1http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=kirara397-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000BHLSNU&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr&nou=1

有名サービスのTwitterアカウント一覧表に引き続き、Google Docs上でHardware on Twitterという一覧表を作ってみました。ハードウェア、またはそのメーカーのTwitterアカウントを集めています。

最近はDellが積極的に活用を始めていますね。まだまだあると思うので、何か見つけた方は、こちらのフォームからどしどしご応募ください(賞品はありませんw)。

Google Docs上でFamous services on Twitter(有名サービスのTwitterアカウント)という一覧表を作ってみました。勢い余ってdiggにも投稿しちゃいました

そもそものきっかけは二週間ほど前、戯れに@Googlecalendar宛に戯れ言を書いたら、先方が存在していたのです。しまった詫びるか! と思ったら「Googleさんへ 僕のメールアドレスはxxx@gmail.comだよ、よろしくー」としか書いてなくて、どうも買収待ちアカウント臭かったのです。かつてのドメイン買い占めと似たような手口ですね(そしてこっちはお金がかからない)。

その数日後、GoogleがTwitterアカウントを持っていることが発覚し(http://twitter.com/google)、「じゃぁ他の色々なサービスはどうなのよう」と気になりだしちゃったわけです。

最初は気の赴くままにリストを作っていたのですが、気がつくとソフトとハードがごっちゃになっていたので、今回はソフトサービスに絞ってリストアップしました。なので近日中に第2弾、ハード編を出します。

Excelだと協力会社さんが来た時なんか恥ずかしいww

下向いちゃうしww

プロマネにはせめてBTS使って欲しい・・・

他社とVPNで共有する羽目になったら・・・・もう最悪ww

せめて普通にTracやRedmineぐらいは使って欲しい。

常識的に考えて欲しいだけなんです!

Excelで管理される側の恥ずかしさとか分かる?

あのね?たとえば週末10~20人ぐらいで開発者オフとか行くでしょ?

それぞれ社内の進捗管理とか話題にするわけじゃない?

みんな普通に影舞やMantisやBugzillaやBacklogでやってるわけでしょ?

Excelでシコシコやってたら大恥かくでしょうがww

ネタです

正直済まんかった。乗り遅れだし。

晴れてアメリカ合衆国第44代大統領となったバラク・オバマ氏の就任演説(404 Blog Not Found:惰訳 – Barack Obama Inauguration Speech in Full参照)がさっそく視覚化ネタにされています。

前者は文書のタグクラウド化サービスWordleを利用したもので、ブッシュ氏、クリントン氏、レーガン氏のスピーチと比較されています。後者はIBMの文書視覚化サービスMany Eyesを利用したもので、Word Treeで表現されています(この他にもTag Cloud, Wordleによる投稿があります)。

過去にも

というネタがありましたが、これらは更新されてないようですね。残念です。

降臨賞」応募作品です。

天空人の降伏

天空軍から一人の少女が投降してきたのは、地上軍の宣戦布告から256日後のことだった。

いかに強固な装備と夢幻の技持つ天空人といえど、多勢に無勢だった。地上で高度に発達した科学は魔法と区別が付かない領域にまで達していたのである。

地上人にとって、かつて「空」はただの空でしかなかった。だが、科学の発達で飛空船が登場してからは事情が一変した。天空界の発見である。

空には空の民がいる。そして雲は彼らの大地だったのだ。天空人と彼らは呼ばれた。ついにそこまでたどりついた地上人を天空人は祝福し、天空の文化を惜しみなく伝えた。

彼らとの交流はしかし、つかの間のことだった。

天空界の石や金属は、地上ではありえない強度と美しさを備えていた。雲から編まれる糸もまた、絹など足下にも及ばない手触りと美しさであった。天空人のつくる酒は、まさに神酒であった。そこは地上人にとって、新たなフロンティアと呼ぶに相応しかった。天空との文化交流など、内情視察の建前でしかなかった。かくして、天空界発見から5年も経たずに侵略戦が始まった。天空人は、やむを得ず軍を結集して応戦したのである。

「空」から女の子が降ってきた。

だが、その少女の恐るべき目的は、地上軍の誰も知る由もなかった。

「空から女」

「空から女(そらからおんな)」。

それが20年前、天空から墜ちてきた女性の呼び名だった。

民衆は彼女の名を知らない。ただ、その夜に淡い光を帯びながら天空からゆっくりと王宮に舞い落ちる姿を目撃した者は幾人もいた。噂が噂を呼んだが、空色の髪をした女だということしか定かではなかった。しばらくして、王子の婚礼が突然発表された。相手はあの「空から女」だった。その名はついに明かされぬままだった。

幾年して。王国は悪政によって麻のように乱れた。善良だった王の急死、どこか虚ろな目をした王子の即位、突如引き上げられた租税、抗議する輩の立て続けの投獄、処刑。かつて「実り多き幸いの園」と讃えられた国は荒れに荒れ果てた。

たまりかねた民衆はついに立ち上がり、近隣の諸国より傭兵を募り、反乱軍を編成した。

幾度も城門に攻め寄せたが、強固な守りに攻めあぐねていた。

ある夜、反乱軍の陣幕に、一人の男がひっそりと現れた。

王宮から抜け出してきたというその若者の髪は、この世のものとは思えぬ色だった。

「母を止めなければならない」

若者の語る恐るべき話に民衆は驚き、彼の決断は歓喜をもって迎えられた。

「空から女」の子が降ってきた。

その報は、たちまち全軍に知れ渡った。

なんという組み合わせ…。いえ、関連性は全くありません。単に続けて読んだだけです。

小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)

映画版(DVD)をノベライズしたという本作。映像化されなかったシーンとか、表現しようのなかった彼女たちの心情とか、小説ならではの内容が少ないページ数ながら色々盛り込まれてて満足できました。しかしリアリティあるなあ。

以前DVDで観た時もそうでしたが、小説版を読んでもやっぱり鬱になりました。古傷が痛む。精神衛生上良くない作品ですw

小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)

小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)

秒速5センチメートル 通常版 [DVD]

秒速5センチメートル 通常版 [DVD]

ムダヅモ無き改革 (近代麻雀コミックス)

総理大臣を選ぶなら誰?で知った本作。ニコニコ動画やYouTubeにうpされちゃってます。
【ニコニコ動画】ムダヅモ無き改革 襲来!!!バルチック艦隊 第3話
ここで観た「天地創世(ビギニングオブザコスモス) 」見たさに買いましたw 4ページ見開きは圧巻!

ムダヅモ無き改革 (近代麻雀コミックス)

ムダヅモ無き改革 (近代麻雀コミックス)

無限の管制

―――体はpingで出来ている。
   血潮はパケット 心はログ。
   幾たびの修羅場を越えて不落。
   ただの一度も失敗はなく、
   ただの一度も理解されない。
   彼の者は常に独り サーバルームで自分に酔う。
   故に、生涯に意味はなく。
   その体は、きっとpingで出来ていた。
―――I am the bone of my ping.
   Packets are my body, and Logs are my blood.
   I have created over a thousand pandemonium.
   Unknown to Failure.
   Nor known to Life.
   Have withstood pain to create many tools.
   Yet, those hands will never hold anything.
   So as I pray, unlimited admin works.

元ネタ:「Fate/stay night」

フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] (通常版)

フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] (通常版)

情シス・シス管 自虐ネタ。

goo ラボのブログ通信簿を試してみました。あんまりアクティブに書いてないので、期待はしてませんでしたが…

f:id:kirara_397:20080724134234p:image

うう、こういう可も不可もない評価って案外辛いですよね。