Category: event


マタイじゃないよ。ヨハネだよ。

パンフレット&チケット

13:30

神奈川県立音楽堂にて、当日券購入。7列25番をチョイス。開場まで暇なのでチラシに一通り目を通す。要らないのを捨てる。2枚保留。荷物を無料ロッカーに預ける。

14:00

開場。座席チョイス大正解、かなり良い位置。但し古いホールなので椅子が狭い狭い。荷物を預けたのも大正解。ステージには、鮮やかな紅の「ラウテンクラヴィーア(リュートチェンバロ)」が中央に鎮座。

ラウテンクラヴィーア

脇に配置されたチェロ、コンバスが対象的に古めかしくて渋い。

舞台全体

14:15

プレトーク開始。ヨハネ受難曲について。成り立ち、構成など。マタイとは一味違うらしい。あとリュートチェンバロについて。ガット弦が張られた特殊なチェンバロで、日本に2台しかないらしい。ソロパートが少し弾かれたが、期待してたよりも割と金属的でちょっと残念だったり。

15:00

開演。指揮者兼リュートチェンバロの渡邊氏、立ったり座ったり忙しいこと。タイミング間違えやしないかとヒヤヒヤする。

リコーダー?がのっぺりしててなんかヤだった。

16:00

休憩を挟んで第2部。エヴァンジェリスト(福音史家)役のエルウィス氏が座っている時、靴下が緩んでスネが見えちゃってることに気付く。立ち姿はビシッと決まっているだけに、面白過ぎた。

17:30

終演。正直長くてキツかった。コラールは美しかったので、今度CD借りようと思う。

雑感

「ヨハネ受難曲」におけるイエスの最期が、映画「ラストサムライ」における勝元盛次(渡辺謙)の最期に似ているように思えた。

  • イエス「成し遂げられた!」ガクッ → 使徒「おお主よ!」
  • 勝元「完璧だ!」ガクッ → 兵隊(無言で土下座)

本懐を遂げて死んだ武士は神格化される。死んだ瞬間、イエスと勝元は同格となる。そう考えれば「ラストサムライ」は武士道の西洋人による純粋な体現ではなかったとも考えられる。かな?かな?

というわけで武士道や聖書をもっとよく知りたくなった。

広告

今回はアンコールを聴かずにホールを抜け出した。

彼の剛音は相変わらず流石なのだが、何か違和感を感じた。打鍵後の響きがどうも宜しくない。決して間違えてるわけではないのだが、何か後味の悪い発音で、耳障りに感じた。しまいには頭痛がしてきたので早めに退場してきた次第。

会場が

  • 空調寒い
  • 客入り悪い
  • 3階席だと音響悪い

のも気になった。特に空調。風邪ひきそうだった。頭痛はこっちが原因かも。

正直、有意義な2時間とは言えなかった。彼のリサイタル、今後はどうしようかな…

なおこれは3階席にいた私個人の感想。他の人のレビューを読みたい。

f:id:kirara_397:20100523134929j:image

f:id:kirara_397:20100523134622j:image

独演会パンフレット

先日、桂歌丸師匠の独演会を見物してきました。肺炎を患ったことが報じられ、どうなることかとドキドキしてましたが、無事開催の運びに。人生初の落語見物でした。

会場

頂いた演目パンフを開くと、弟子の翔丸、歌助の出番もありました。これは歌丸師匠の体調を考慮した「独演会」からの変更だったのかも?

周りを見渡すと、老若男女で大入り満員でした。

開幕

歌丸師匠登場。

「先程楽屋裏で『笑点は生放送なんですか?』と質問されたのですが、だったら今、私がここに居られる筈ないですねw」といった笑い話など。

演目

  • 「牛ほめ」 by 桂 翔丸
  • 「火焔太鼓」 by 桂 歌丸
  • ~仲入り~
  • 「都々逸親子」 by 桂 歌助
  • 「真景累賀ヶ淵」より豊志賀の死 by 桂 歌丸

豊志賀の死

始まった途端、隣の若い兄ちゃんが正座して聴き始めた。

やはり歌丸師匠は女の演り方が上手い。というか声質に合っている。咳はしていたけど、苦しそうな素振りはなかった。

しかし…冒頭挨拶の笑い話は、この怪談話への伏線だったのかも。だとしたら歌丸師匠、おそろしい人…!

以上

上演後に掲載された演目詳細

満足点としては

  • 歌丸師匠の生存を肉眼で確認
  • 初の生落語を堪能できた。怪談話は圧巻
  • 落語の舞を初めて見た
  • 聴衆の様子が面白かった(クラシック演奏会などと違い、リラックスした雰囲気。咳やクシャミはし放題。面白ければ笑い、注目の題目は正座して聞き、つまらなければ寝る!)

不満点としては

  • 音響か空調か分からないが、変な高音が始終右の方から聞こえていた

といったところでしょうか。

アンケートには「次は六代目円楽を聴きたい」と書きましたが、それより林家木久扇の本気が見てみたい気もします(笑)。

会場の関内ホールさん、また機会がありましたら、是非よろしくお願いします。ありがとうございました。

P.S.

Google検索で「桂歌丸」と入力すると「桂歌丸 死去」がサジェストされるのはどういうことなの…w

30分遅れで会場入り。ちょうどボレロの解説が始まるところでした。

Twitterログ

  • #nodame コンサート@NHKホール、オワタ。 posted at 21:43:52
  • #nodame コンサート会場出口が大変なことに。 http://flic.kr/p/7vG635 posted at 21:47:11
  • #nodame 今夜からフィナーレ編アニメ始まるらしい。 posted at 21:47:24
  • 客層が多彩だったな。老若男女。プログラムくれないのかーと思ったら帰りに渡された。 #nodame posted at 21:49:19
  • ベトベン第7番を聴き逃したのが惜しかったな。最初に大曲演るなよw #nodame posted at 21:50:53
  • NHKホールって音響良くないのかな。席が悪かったのか。音がイマイチだった。 #nodame posted at 21:58:04
  • フジテレビ主催ということもあって、MC中はアニメや映画のシーン、演奏中は奏者のアップなどがバックスクリーンに映されてた。しかしカメラワークがかなりヘボかった。コロコロアングル変わるのが鬱陶しいし。 #nodame posted at 22:02:06
  • 純粋なコンサートと思ってたのに、かなりMCとか番宣に時間が費やされた。おかげでこの時間。子供たちが眠そうだった。 #nodame posted at 22:04:28

他のレポート

すでに詳細なレポートがたくさん上がってるので、細かいことは任せますw

以上

大変手抜きなレポートでしたw

楽しみだったボレロをしっかり聴けて良かったですが、テンポとか音色が好みからちょっと外れていたかも。派手めに演出されてた気がします。でもやっぱり楽しかったですよ!

お久しぶりです。今回はプレスリリース告知協力です。

NPO法人 ハーモニー・アイと「みんなの声で選ぼう!だれもが使えるウェブコンクール実行委員会」は、毎日新聞社ユニバーサロンとの共同企画で、10月7日(水)に毎日新聞社にて公開討論会「“だれもが使えるウェブサイト” ~企業サイトのアクセシビリティでビジネスチャンスをつかむ~」を開催します。

概要

ウェブサイトにとって大切な「だれもが使える」「多くの人に使いやすい」ということ。

このことは、ウェブの利用者に利便性を提供するだけでなく、ウェブサイトを提供する企業にも有効なビジネスチャンスをもたらします。しかし、多くの企業のウェブサイトは、使いやすさへの配慮が足りないために、ビジネスチャンスを逃しています。

シニアや障害者、パソコンに詳しくない一般の人々がどのようにウェブを利用し、どのようなウェブを望んでいるのか。

使いやすさへの配慮がビジネスチャンスにつながるとは、どういうことか。

企業ウェブサイトのアクセシビリティで、直接的なビジネス効果を出すためには、どのように取り組めばいいか。

毎日新聞社ユニバーサロン編集長の岩下氏をモデレーターに、パネリストが本音で討論します。

登壇者

  • モデレーター:
    • 岩下 恭士 氏 (毎日新聞社 デジタルメディア局 ユニバーサロン編集長)
  • パネリスト:
    • 馮 富久 氏 (株式会社技術評論社 クロスメディア事業部部長代理)
    • 安田 英久 氏 (株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長)
    • 曽根 清次 氏 (社団法人長寿社会文化協会(WAC) 関東ネットワークセンター 事業推進部長)

他、アクセシビリティに積極的に取り組みをされている企業様にも出演依頼中。

日時

2009年10月7日(水) 19:00 から 20:30 (公開討論会後、会場にて軽い交流会を予定)

場所

毎日新聞社 東京本社 4階フリースペース (東京都千代田区一ツ橋1-1-1)

参加費

無料 (交流会参加者は1000円)

定員

50名 (申し込み多数の場合、抽選)

詳細と無料申し込み

http://daremoga.jp/

こんな方にお勧め

  • 企業・団体・公的機関のウェブサイトの担当者
  • ウェブ制作会社・広告会社の方
  • ウェブサイトのアクセシビリティに興味のある方

主催

後援

告知協力サイト(順不同)


なお、高齢者、障害者や多様な環境でもアクセスできるウェブを表彰する「みんなの声で選ぼう!だれもが使えるウェブコンクール」の募集が同日開始されます。

「みんなの声で選ぼう! だれもが使えるウェブコンクール」とは

インターネットの活用はすごい勢いで発展し、今や多くの市民もそのシステムを活用するようになってきています。

その窓口ともなるウェブサービスは、みんなの可能性を広げてくれる大切な役割を担っています。

しかし、現在残念ながらまだまだ確実にだれもがアクセスできる、使いやすいウェブの広がりは発展途上です。

特に、高齢者や障害者、ITには不慣れなユーザなどは、おいてけぼりになりがちです。

また、ウェブへのアクセス環境もここ数年で、携帯電話はじめとする様々な環境が一般的に広がりをみせています。

そこで、このコンクールにおいて「おいてけぼり」になりがちな障害者、高齢者の市民モニターへも参加いただき、その意見も参考に、利用者視点を重視した使える、使いやすいウェブを審査し表彰させていただきます。

だれもが使えるウェブ発展のために!

「公開討論会」および「だれもが使えるウェブコンクール」のお問い合わせ

NPO法人ハーモニー・アイ 事務局

〒135-0042 東京都江東区木場3丁目14番11号205

メールアドレス: harmony-i@harmony-i.org

※お知り合いの方、同僚、クライアント等にご紹介いただければ嬉しいです。ご自由に転送ください。

との事です。

静止した闇の中で

Dialog in the dark

ダイアログ・イン・ザ・ダーク」というイベントに行ってきました。会場から出た時、世界の輝きに、視神経が焼き切れるかと思いました。

こんなイベントです:

目以外のなにかで、ものを見たことがありますか?

暗闇の中の対話。

鳥のさえずり、遠くのせせらぎ、土の匂い、森の体温。水の質感。

足元の葉と葉のこすれる枯れた音、その葉を踏みつぶす感触。

仲間の声、乾杯のグラスの音。

暗闇のあたたかさ。

ダイアログ・イン・ザ・ダークは、まっくらやみのエンターテイメントです。

かなり前から毎年開催されていたのですが、ようやく体験できました。

さて、会場内の様子はネタバレになるので書けません。雑感のみ。

8名のメンバー(+案内役2名)が一組となり、視覚が利かない状況で残り四感を駆使し、一丸となってゴールへ向かって進んでいく、一種のアドベンチャーゲームでした。

驚愕し、恐怖し、依存し、理解し、覚醒し、認識し、満喫し、共感する。そんな感じでした。

私は視覚障害の方と一緒に行動する機会が時々あるのですが、「ああ、あの人たちはこうして生活しているのかな」などと考えることができました。

百聞は「一感」にしかず。ぜひ一度体験してみてください!

DIALOG IN THE DARK

http://www.dialoginthedark.com/

先日の「Twitterと政治を考えるためのワークショップ」参加報告で紹介したTwitterログ(#twpo)が、イベント報告だけでなく、「政治とTwitter」ネタを語るタグとして機能してるので、実況ログとは言えなくなってきました。いえ、決して悪いことじゃないのですが。

というわけで、私の実況発言を抜き出してまとめておきます。

時刻 発言
18:54 Twitterと政治を考えるワークショップ、まもなく始まります #twpo
18:57 生津田さんが目の前にキターーーー #twpo
19:05 今日は政治とTwitterについてから、政治とITに関してまで話を拡げていく。 #twpo
19:06 Blog、Twitter、報道など自由。 #twpo
19:08 橋本岳議員(@ga9_h)への投票に関わる書き込みは控えるようにw #twpo
19:09 津田さんの衝撃発言からスタートww #twpo
19:11 山崎:「絵で見るTwitter史」紹介。 #twpo
19:13 山崎:Twitterholicからの海外集計結果。 #twpo
19:14 津田:オバマは291しか発言してないんだね。 #twpo
19:15 山崎:サイバー藤田の事例。北朝鮮アカウントの真偽。 #twpo
19:16 津田:小室哲哉アカウントの真偽が分からない件。 #twpo
19:17 山崎:日本のTwitterのPV推移。メディア、有名人などが続々参入。 #twpo
19:18 山崎:Twitterとは?:投稿者の傾向。 #twpo
19:19 津田:プロテクトで使ってるユーザーも目立つが、日本人はプロテクト率高いのかな? #twpo
19:20 山崎:感覚ではそんな傾向があるかも知れない。 #twpo
19:22 Q.携帯とPCのTwitter率は? A.同じくらい(2000~3000PV)みたい。 #twpo
19:24 庄司さんのプレゼン。 #twpo
19:24 庄司:創発民主制(Emergent Democracy) #twpo
19:25 庄司:スマートモブズ(Smart Mobs)by ハワード・ラインゴールド #twpo
19:26 庄司:サイバーカスケード/集団分極化(キャス・サンスティーン)。 #twpo
19:27 庄司:「みんなの意見」は案外正しい(The Wisdom of Crowds) by ジェームズ・スロウィッキー。 #twpo
19:29 庄司:Twitter x 政治についての私見。オンライン政治コミュニケーション=討議と共鳴。前者は難しく、後者は簡単。Twitterは後者を生み出す最新系。 #twpo
19:30 庄司:一旦ここで切ります。 #twpo
19:31 津田:橋本さんは政治とTwitterの相違点についてどう思われるか? #twpo
19:33 橋本:逢坂さんと私がTwitterを使ってるわけだが、政治のために使っているわけではない。政治を知ってもらうことは悪いことではない。政治家と一般の距離や信頼感が気になる。 #twpo
19:34 橋本:政治を身近に感じて欲しい。縁遠いイメージを縮めるのにTwitterは良いと思う。 #twpo
19:34 橋本:Twitterはざっくばらんにできる。Blogより。 #twpo
19:35 津田:「農水省なう」の真意は?w 橋本:なんとなく。こういう使い方でいいのかなーと。 #twpo
19:37 津田:書く書かないの線引きは? #twpo
19:38 橋本:「~から電話」などは書かないが、「こういうことがあった」は書く。身に覚えのない怪文書に自分の名前が載っていた件などw #twpo
19:39 橋本:PR苦手。出来事を知って欲しい。そのスタンスにいるにはありがたいツール>Twitter #twpo
19:41 津田:Replyの基準は? 橋本:気分ですね。場合によってスルーしやすい。 #twpo
19:42 橋本:リアル社会じゃ全部受け止めないといけないが、Twitterだと気楽。 #twpo
19:43 津田:逢坂議員のTwitterは意識してますか? 橋本:もちろん! #twpo
19:44 橋本:自分はヤジは現場でやれ、という主義。 #twpo
19:45 津田:海外の議員Twitterは研究してる? 橋本:そこまではしてない。試行錯誤中。 #twpo
19:49 津田:逢坂議員とTwitter討論とか? 橋本:やってもいいですよw #twpo
19:54 .oO(対象が国会議員だとちょっと緊張するな…) #twpo
19:57 山崎:イランでの情報統制の現状まとめ。(パネェ…) #twpo
19:59 山崎:デモが行われているのはテヘランのごく一部。カメラ携帯不可なので、流れてくる画像はおそらく携帯電話によるもの。 #twpo
20:00 山崎:Twazzap(イラン情報まとめサイト)、#Iranelection 活用。 #twpo
20:01 山崎:Twitterメンテナンスに米国務省が介入? #CNNfail の件。 #twpo
20:02 山崎:Twitterはテヘランの知識階級の若者中心。最初はFriendFeedからだったがアクセス禁止。 #twpo
20:05 山崎:イランの国民の6割が30代以下。 #twpo
20:06 山崎:ITリテラシーの高い人はTorを使って検閲回避。 #twpo
20:08 山崎:情報流通支援(RT)、アイコン緑化、Proxy支援など。 #twpo
20:09 山口先生 (@HYamaguchi) がいらっしゃったらしい #twpo
20:11 山崎:Twitterによる誤情報とデマを懸念。 #twpo
20:12 山崎:Nedaさんの死。事故説、各派の陰謀説など。 #twpo
20:14 山崎:ハメネイ師への抗議。アフマドネジャド大統領支持に対して。今までにはあり得なかったこと。 #twpo
20:15 津田:映画版パトレイバーみたいな世界だ。 #twpo
20:16 津田:次、庄司さんよりアメリカでのTwitterの政治利用について。 #twpo
20:17 庄司:連邦議員のTwitterは複数あり、議場からの生中継もある。しかし賛否両論。 #twpo
20:18 庄司:連邦政府(CIO)も利用。Vivek Kundra氏。 #twpo
20:21 庄司:アメリカでは社会をよくするためにTwitterが使われている。マスメディアでも積極的に活用・特集している。 #twpo
20:22 庄司:ラインゴールド氏に話を聞いた。「社会的な構造変化」に意義あり。 #twpo
20:24 庄司:日本国内でも平時に積極的に使うべきではないか。できるのにしてないことは多い(投票参加、関係構築、集会)。 #twpo
20:25 津田:Twitterはキャズムを超えたんじゃないか? #twpo
20:28 津田:日本のユーザー数は約52万? 一方、ふぁぼったーの有効アカウントは8万。 #twpo
20:29 津田:「Twitter中継(tsudaる)って何?」w #twpo
20:30 津田:@tricken さんによる定義がいい感じ。 #twpo
20:32 津田:なんでこんなこと始めたかというと、報道の意識が強かった。ネットって問題が起きてから騒ぎ始めるのが遅いと感じていた。 #twpo
20:34 山崎:今までブラックボックスだった話に国民が触れた時、国民はどうすべきなのか? 津田:@ga9_h にリプライ飛ばすとか。 #twpo
20:35 津田:「tsudaる」の歴史。 #twpo
20:36 津田:2007年5月31日、私的録音録画小委員会から。淡々と続けていたら急に騒がれ始めた。 #twpo
20:37 津田:フォロワー数、@takapon_jp に一夜にして破れる。 #twpo
20:40 津田:失言があっという間に広がって記録されていく。はてブされるし。他人のTLを埋めてしまう問題点。日本人的だが。 #twpo
23:56
20:41 津田:日本の特徴。ふぁぼったー。名言、迷言、変態発言が人気。これはひどい。残念。 #twpo
20:43 津田:mixi疲れの人が流入してきてるんじゃないか? #twpo
20:44 津田:という感じです。会場から質問とか意見とか? 庄司:橋本さんからは? 橋本:日本はできることやってないよねーと。議事録生中継くらいやればいいのに。 #twpo
20:48 Q. @kozi イランのデモに参加したんだが、イランの人と話をしたら「日本政府に請願したいが方法が分からない」とのこと。名前や顔を出すのは怖いらしい。請願はTwitterでやっていいのか? #twpo
20:49 A.橋本:気軽に何でもいいから連絡して欲しい。津田:橋本さんへのリプライとかかなり敷居低いですよね。 #twpo
20:53 Q. @geekpage 2人しかTwitterしかやってないらしいが、どう他の議員を口説き落とす? A. 橋本:ピーンと来る人でないとやってくれない。そういう人を選挙で選ばないと。 #twpo
20:56 Q.日本人議員にとっての障壁は? A.橋本:ネットコミュニティへの抵抗感(慣れてない)。 #twpo
21:00 Q.首相官邸のHP担当だった。政府の中でITリテラシーが低い。あと記者クラブの問題(あっ記者の人います!?) 内閣メルマガでアンケート欄は結構見られているので、あそこにアウトプットすればいいのではないか? #twpo
21:01 逢坂議員が悔しがっているようですw #twpo
21:06 質問してみた。そうか、誰も知らないのかw #twpo
21:09 津田:ネットと社会の対立でいくつか問題が出てきているが、どう折り合いをつけるべきか? 橋本:時間が解決すると思う。今はネットへの抵抗感が大きい。何とかする努力を続けるが、抵抗勢力が姿を消すまでだと思う。 #twpo
21:12 山崎:Twitterのようなオープンな場で議論してほしいと思うが。 橋本:議論の場が料亭がTwitterに移るとかは将来あり得るかも。 #twpo
21:14 .oO(今夜は最高に「ハイ!」ってやつだァァァァ) #twpo
21:17 津田:議員の一日のTLは? 橋本:東京の場合と地方の場合がある。 #twpo
21:21 ノートPC沈黙。〆。拍手。皆さんお疲れさまでした~。 #twpo
21:23 名詞交換タイムなう。 #twpo
21:42 懇親会なう。席が足りなくて大変! #twpo
22:28 Twitter文化で白熱議論中。欠席主催者登場ww #twpo
23:29 万雷の拍手なう。一本締めなう。 #twpo
23:33 懇親会解散なう。 #twpo

Powered by 発言ステータスURLからのTwitterログまとめ セルフまとめ(?)版

2009年6月30日、「Twitterと政治を考えるワークショップ」というイベントが、国際大学グローバル・コミュニケーション・センターにて開催されました。

告知ページより概要を引用:

ユーザがそのとき感じた事を140文字以内で投稿するミニブログサービス「Twitter」は2008年から徐々に人気を博し始め、2009年に入り爆発的なユーザの伸びを見せています。流行の震源地である米国ではオバマ大統領(当時は大統領選挙候補者)をはじめ、オプラ・ウィンフリー、シャキール・オニール、ブリトニー・スピアーズなどの有名人、スポーツ選手が利用しているほか、CNN、New York Timesなど、メディアの速報サービスとして、またDellのように電子商取引へのゲートウェイとしての利用も始まっています。一方、政治家がTwitterを活用する事例も米国や英国では盛んで、わが国でも徐々にTwitterを始める議員が出てきている状況です。そして、最近はイランにおける選挙結果への抗議運動にTwitterが使われているというニュースもあり、インターネットを介して連鎖しあう人々の「つぶやき」は政治的にも大きな意味を持ちうる事を示しています。今回のワークショップでは、Twitterが政治の世界にもたらす可能性とその影響について、実際に Twitterを使っている橋本議員も迎えて議論していきます。

これは逃せない!!ということで参加してきました。

パネリスト*1

実況

例によってTwitter実況しました*2。今回はヘビーTwitterユーザーが集まったので、多くの人が同時に実況していて非常に楽しかったです。どうしても一人で実況していると誤解釈や聞きこぼしが出ますので、実況者は複数いた方が良いと思います。ログが膨大になって読むのがちょっと大変ですが…。

しかし、実況ログを読み返すと、途方もない事になっていますね。会場で実況→#twpoに載る→それを読んだ外部ユーザーがRT(Retweet≒再配信)→それを読んだ外部ユーザーが考察や意見を#twpoにフィードバック→会場がそれに反応 というスパイラル。ナニコレ。「Twitterと政治」をキーワードに、話題がバシバシ拡散していってます。

このタイムライン上の単語をタグクラウド風に視覚化したら面白いだろうなー。

TagCrowdでやってみた

created at TagCrowd.com

…えーと、発言の多かったユーザー名とクライアント名が目立つばかりですねw

この手のサービスって日本語対応してないんですよね… どっかに日本語テキストをタグクラウド化できるサービスないでしょうか?

雑感

今までなかなか市民の間に入ってこなかった「政治」が、Twitterというメディアを介して「するり」と入ってきた感じがします。たまたま「今」マッチしていたのがTwitterだったのであって、これからも器を変えながら市民と政治は近づいていくのだと思います。究極的には、古代ギリシャの直接民主制の再現に至るかも知れませんね。そんなことを懇親会を楽しみながら思っていました。

なお、#twpoに登場するTwitter-erは強者揃いです。Twitter-erはぜひフォローしましょう!

あわせて読みたい

すでに多くの方がレポートされています:

あわせて観たい

同じく参加されていた横浜市会議員、伊藤ひろたか氏(@hirochan)の動画レポート。


以上

関連リンクははてなブックマーク – kirara_397のブックマーク – twpoにまとめております。今後も増えるといいな!

*1:講演資料リンクにミスがあったので修正しました

*2:今後「tsudaる」は使わない方向で

2ヶ月以上前のネタで申し訳ないのですが。

4月8日、

iPhonedevCamp(開発合宿18日~19日開催)の第2弾やります。締め切りは10日です。場所は湯河原の予定。 [twicco.jp @kara_d ]

9:35 AM Apr 8th webで

http://twitter.com/iphone_dev_jp iphone_dev_jp

という呼びかけがありました。私はまだC言語勉強中の身だし、まだ早いかなーと思いましたが、とある人のつぶやきに後押しされて参加してみました。

今回は2回目で、前回は強羅で行ったようです。

アクシデント

なんと開発用のMacBook Airが破損してしまうトラブル発生。すぐにApple Storeに持ち込みましたが、長期入院になってしまい、合宿に間に合わない羽目に。

しかたなく深津さん(@fladdict)風のペーパープロトタイピングを目論みました。

合宿の様子

Twitterのログより抜粋。

まったりと昼食を食べつつiPhone談義などした。いいねいいね。既にすご く来た甲斐があった。 1:04 PM Apr 18th
みなさん絶賛開発中。私は俳句ひねってたりするw 3:05 PM Apr 18th
「エリカ本を鵜呑みにするとAppleの審査を通らない可能性があるw」 3:10 PM Apr 18th
黙々黙々。 3:30 PM Apr 18th
互いに気づきを与え合っている。すばらしい。 4:19 PM Apr 18th
#haiku 雲雀鳴き せせらぎありし 湯河原や http://tinyurl.com/dm8tra 4:35 PM Apr 18th
#haiku Sea rings / Birds tweet / I cut the wind http://tinyurl.com/cfy9qe 4:35 PM Apr 18th
#haiku Larks bark / There is a brooklet / Here is Yugawara http://tinyurl.com/c5fqlu 4:35 PM Apr 18th
今日だけで12個もiPhoneアプリをダウンロードしてしまった 5:46 PM Apr 18th
@twneru 7:10に起きた。おはようございます。 7:47 AM Apr 19th
@twneru 18日は24:10に寝た 7:48 AM Apr 19th
湯河原の宿より – Photo: http://bkite.com/06CzS 8:55 AM Apr 19th
I’m at Yugawara, , Japan – http://bkite.com/06CA 08:56 AM Apr 19th
軽い発表会やってお開き。お疲れさまでした~ 10:33 AM Apr 19th

私はコンセプト固め&市場調査に終始してしまいました(プロトタイピングどころではなかったw)。それでも一歩前進とは言えるかな。そんなレベルでしたので、どっちみち開発には入れなかっただろうなーと。

あとご覧の通り、俳句詠んだりしてましたw 風光明媚だったのでつい。

完全に余談ですが、海外のTwitterでは何故か#haikuがプチブームです。全然日本語のポストがないのがなんかムカツクので、上記の俳句などをtwitterfeedを使って転載しています

このように完全にいい旅夢気分でした。参加者の皆様申し訳ありません!

なお、合宿の道中には色々あったのですが、それは別途

参加者のみなさんのレポート

経緯

2009年5月8日、開催表明。5月11日、詳細確定昼の部夜の部参加募集開始。6月14日、タイムスケジュール発表。6月16日、参加枠を14 -> 16 へ増加。6月18日、参加枠を17まで増加

当日

勉強会初主催、かつUst初中継の私は、下記のような装備で臨みました:

  • イスパック(デラックス)
  • 折り畳み椅子x2
  • お菓子の空き缶(受付用)
  • クリップボード(受付用)
  • ノート(会計用)
  • A4用紙x数枚(案内用)
  • ガムテープ(汎用)
  • Apple MacBook Air (Ust用)
  • Apple AirMac Express (無線LAN AP)
  • Panasonic CF-R5 (プロジェクター用)
  • 電源タップx1
  • USBハブx1
  • LANケーブルx1
  • iPhone
  • 携帯電話
  • 名刺

確かこんなところ。会場の大久保会議室関東ITソフトウェア健保)が「電源&LAN完備」との事だったので無線LAN APを持っていきました。あと会場の席は14以上増やせないとの事だったので、増員用に折り畳み椅子を用意。

で、早めに着いて事前会計とか無線LAN設置とかUst準備とか受付準備とかやってたら、13:00前にお一人様ご到着ですよ。ちょw 何枚か案内張り紙でも貼ろうかとしてたのにww

なし崩し的に受け付けモードへ移行。次々とご到着。君たち開始時間を間違えてないか?13:00じゃなくて13:30開始ですよ?並行してUstの準備を続行。

そうこうしている内に時間になったので開始。ここからは下記を参照されたい:

なお、LTセッションの冒頭はうっかり録画し忘れました…

実際のタイムスケジュール

当初のスケジュールはATNDに書いたとおりなんですが、見事に崩れ去りました。実際は下記の通り:

  1. 13:00 開場
  2. 13:30 開始
  3. 13:30~15:40 セッション1: 自己紹介(質疑応答付き)
  4. 15:40~15:50 休憩
  5. 15:50~17:00 セッション2: 情シスの人によるライトニングトーク(質疑応答付き)
    1. id:miryu2008 さん「情シスとセキュアジャパン
    2. 自分「ある情シスの楽しい一日
    3. konoさん「情シスのSEはSuitかGeekか
    4. はぶさん「IT業界の構造とソリューションの方向性
    5. id:atsuizo さん「『情シスがこの先生きのこるには』を語るためのイントロのような何か
  6. 17:00~17:10 速攻でお開き&お片付け&撤収
  7. 17:10~18:00 まったり談話会@喫茶ルノアール
  8. 18:00~20:20 情シスオフ 2nd(夜の部)
  9. 20:30~23:00 情シスオフ 2nd(エクストラ)@白木屋

LT終了で17:00ジャストだった奇跡。しかしディスカッションがバッサリ無くなってしまった…

収支

+1380円でした。良かった。本当に良かった… あやうく持ち出しになるところでした。

謝辞

id:miryu2008 さん、せっかくのLTをうっかり録画し忘れてごめんなさい><

id:atsuizo さん(@atsuizo)、Twitter実況(tsudaる)ありがとうございました。大変助かりました。そしてせっかくディスカッションにつながるLTをしてもらったのに時間切れになってしまってすんませんでした><

ディスカッションを楽しみにしていた人たちごめんなさい>< 夜の部でなんとかしようと思ったけど無理だったよ><

MetaConの皆様、運営面で色々と参考にさせて頂きました。ありがとうございます。

反省

  • 私宛の連絡先をどこかに明記しておくべきだった
  • ていうかATND参加フォームで連絡先を設定しなかったのは痛恨の極み
  • 会場に案内張り紙しておきたかった
  • 会の冒頭で「ブログ、Twitter(tsudaる)ご自由にどうぞ」って一言あるべき
  • Ustの操作ミス
  • ディスカッション未遂は心残り
  • 夜の会(懇親会)は制御不能w

その他雑感

MacBook一台でも、Ustはそこそこなんとかなるもんですね。先日の勉強会カンファレンス2009で、Ust担当の id:i_ogi さん(@iogi)からアドバイスを頂いてやってみました。でも、やっぱりちゃんとしたマイクとカメラが欲しくなりますねー。

それから、私のLTについて…

Check*Padのリストも他所で参考になるだろし、口頭で話をしている中身は、「情シスタスクHacks」的なものにまとめられそう。そんなエントリほしい。 #sysoff2

4:17 PM Jun 20th Twitで

http://twitter.com/atsuizo atsuizo

デブサミで1時間沸くもらって、体制整備の歴史、運用hackを語ってもいいくらいだと。 #sysoff2

4:29 PM Jun 20th Twitで

http://twitter.com/atsuizo atsuizo

( ゚д゚)ポカーン

…私のアレがあれほど好意的に受けたのが意外で意外で、もうね。

とりあえず、「情シスタスクHacks」はネタリストに入れておきます…Windows Server 2003によるActive Directory環境をゼロから構築した所から話が始まっちゃうので、何回かに分けて書く事になるでしょうね…

あと、最近のWindowsサーバーの機能を把握してる人が意外と少なかった印象。先日のMS主催グループインタビュー*1が思い出される。Windowsのグループポリシーを使うとクライアントの一括制御(パスワードとかアップデートとかファイアウォールとか)が可能になるけど、UNIX系での運用って、その辺どうなんだろうかというのは気になりました。その他、各人の懸念事項とかもネタにしてお話したかったのですが時間切れ。無念。

幸い、まだ需要があるみたいなので、3rdも前向きに検討します。未消化のネタもありますしね。

また、今後「情シスオフ」はGoogle グループに拠点を移して継続していこうかと。ML開設してディスカッションできますしね。

オフレポリンク(適宜追加)

独り言

この程度のWindows系情シスですが、色々あってごにょごにょ考えています…。需要あるのかなぁ…

*1:これ、近日中にレポート記事がMSから出るらしい