Category: IT


自炊をしています

書籍を裁断してスキャンし、デジタルデータに変換する行為、通称「自炊」をよく行っています。ただし面倒であまり楽しい作業ではないため、ハマってる、とは言えません。
面倒なのに自炊を行っているのは、本棚からあふれそうな本をスッキリしたかったからです。
いったいどんな作業がなのか、ちょっと書いてみましょう。

まず、本のバラし作業。大型の裁断機なら不要な作業ですが、ウチはペーパーカッターで裁断するので10枚単位に手でバラす必要があります。この作業は一冊あたり5〜10分くらい。

バラしたら裁断作業。ペーパーカッターで書籍ののり付け部分を裁断。この時のりが残ってる場合があるのでパラパラめくってチェック。この作業は一冊あたり大体15〜20分くらい。

裁断したらスキャン作業。ウチのドキュメントスキャナはScanSnap S1300というエントリーモデルなのでやや低速ですが、スキャンそのものよりPCに取り込む際の変換処理のほうが時間がかかる感じです。一冊あたり大体20〜30分くらいでしょうか。なお、ウチのMacBook Airだとスキャンがやたら遅いのでWindowsノートにやらせています。生成したPDFファイルはNASに保存。

スキャンが終わったら、生成したPDFファイルの目視チェックです。向きがおかしいページがないかざっとMacBook Airのプレビューアプリで見ます。大体一冊あたり2〜3箇所は見つかるので修正して保存。

以上。コミック本だと一冊あたり40分くらい、厚めの文庫版コミック本だと60分くらいでしょうか。今はまだコミック系しか自炊してません。

実際、自炊ってかなり疲れる作業です。400ページオーバーの本になるとくじけそうになります。スキャン作業で紙詰まりならともかくページ飛ばしが発生すると泣きたくなります。でもやらなきゃスペースが空かないから頑張る。

問題点としては、自炊をバリバリやってると「何でこんな手間と時間のかかることをやってるんだろう俺……」という気分になることがあります。このへんはメリット・デメリットのバランスが微妙ですね。

まぁ誰かの参考になれば幸いです。

SwissDiskは50MBまで使用無料のストレージサービス。これだけだとDropboxなどに見劣りしますが、SSLで暗号化されたセキュアなWebDAV機能も提供しているところが特徴。

大変ニッチな話題で恐縮なのですが、ライフハック系のMac/iPhone/iPad用アプリで「OmniFocus」というのがあります。このアプリ、マシン間のデータ同期にいくつかの方法があるのですが、WebDAVサーバにデータをおいて同期するのが経験上一番安定しています。Macをサーバにしても良いのですが、スリープしていると同期できなかったりするのでちょっと不便。

そんな時にSwissDisk。SSLで安全にデータのやりとりができます。OmniFocusのデータだけなら50MBあれば十分。レスポンスも悪くなく、最高の組み合わせだと思います。

「OmniFocus使ってるけどデータ同期がいまいち…」という方はぜひお試しを。

SwissDisk

これは情シス(情報システム管理者)の皆さん、およびその生態に興味がある方向けのグループです。

当面は過去ログ収集が主目的ですが、いずれは情シスに関する情報交換や議論ができるようになればと思っています。システム運用する側される側、気づいた事や疑問に思った事など、積極的に投稿してみましょう!

実際のところ、私自身が情シスでなくなっているので、主導権を現役の方に渡したいというのが狙いだったりします。興味ある方はご連絡を。オーナー権お譲りします。

ソフマップ.comの新着情報で気づいたのですが、株式会社 PFU から、個人向けドキュメントスキャナ ScanSnapシリーズの新エントリーモデル「S1300」が発表されていました(PRESS RELEASE)。11月21日から販売開始、受注はすでに開始されている模様。

S1500Mを狙っていたのですが、こっちのほうがいいかな。OCR→PDF化のソフトは共通みたいだし、速度は気にしないし、かさばらない方がいいし。

参考記事

たまにはシステム管理者っぽい記事も書かないと。

マイクロソフトとアドビが明日、「ゼロデイ攻撃」対処のパッチを公開するそうです。リリース予定のパッチは多数とのこと。

アドビはおいといて、マイクロソフトのWindows Update(Microsoft Update)は自動的にパッチをダウンロードしてくれるところまではいいんですが、ひたすら再起動を要求してきたりして鬱陶しいですね。考えることは皆同じで、対処法が過去に出ています。

しかし、これらは「再起動要求を止める」ことだけ解決されていて、肝心の適用がユーザー任せになっています。これだとついつい、いつまで経ってもパッチ適用しないのでは…? セキュリティ的にこれはよろしくありません。

そこで、「再起動要求を止めつつ、シャットダウン時に必ずUpdateを適用させる」という対処法を紹介してみます。これなら作業中はノーストレス、かつ最後には必ずUpdateを適用されるのでオススメです。

再起動要求を止めつつ、シャットダウン時に必ずUpdateを適用させる設定手順

  1. スタートメニューで「ファイル名を指定して実行」を選択
  2. 「gpedit.msc」を実行(『グループ ポリシー オブジェクト エディタ』が起動する)
  3. コンピュータの構成 > 管理用テンプレート > Windowsコンポーネント > Windows Update へ移動する
  4. 「自動更新を構成する」を開く
  5. 「未構成」から「有効」に変更し、自動更新の構成を「3-自動ダウンロードしインストールを通知」に設定し、「OK」する
  6. 「ログオンしているユーザーがいる場合はスケジュールされた自動更新のインストールに対してシステムを自動的に再起動しない」を開く
  7. 「未構成」から「有効」に変更し、「OK」する
  8. 「スケジュールされたインストール時の再起動を再確認する」を開く
  9. 「未構成」から「有効」に変更し、待機時間(分)を「1440」に設定し、「OK」する
  10. スタートメニューで「ファイル名を指定して実行」を選択
  11. 「gpupdate /force」を実行(設定内容を即時適用)
  12. ログオフ→ログオンする

以上

ご参考になれば幸いです。

なお、この方法はXP Professional、Vista Business でのみ確認しています。Home エディションでは設定できません。悪しからず。

Windows 7では未確認です。そのうち試したいと思います。

お久しぶりです。今回はプレスリリース告知協力です。

NPO法人 ハーモニー・アイと「みんなの声で選ぼう!だれもが使えるウェブコンクール実行委員会」は、毎日新聞社ユニバーサロンとの共同企画で、10月7日(水)に毎日新聞社にて公開討論会「“だれもが使えるウェブサイト” ~企業サイトのアクセシビリティでビジネスチャンスをつかむ~」を開催します。

概要

ウェブサイトにとって大切な「だれもが使える」「多くの人に使いやすい」ということ。

このことは、ウェブの利用者に利便性を提供するだけでなく、ウェブサイトを提供する企業にも有効なビジネスチャンスをもたらします。しかし、多くの企業のウェブサイトは、使いやすさへの配慮が足りないために、ビジネスチャンスを逃しています。

シニアや障害者、パソコンに詳しくない一般の人々がどのようにウェブを利用し、どのようなウェブを望んでいるのか。

使いやすさへの配慮がビジネスチャンスにつながるとは、どういうことか。

企業ウェブサイトのアクセシビリティで、直接的なビジネス効果を出すためには、どのように取り組めばいいか。

毎日新聞社ユニバーサロン編集長の岩下氏をモデレーターに、パネリストが本音で討論します。

登壇者

  • モデレーター:
    • 岩下 恭士 氏 (毎日新聞社 デジタルメディア局 ユニバーサロン編集長)
  • パネリスト:
    • 馮 富久 氏 (株式会社技術評論社 クロスメディア事業部部長代理)
    • 安田 英久 氏 (株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長)
    • 曽根 清次 氏 (社団法人長寿社会文化協会(WAC) 関東ネットワークセンター 事業推進部長)

他、アクセシビリティに積極的に取り組みをされている企業様にも出演依頼中。

日時

2009年10月7日(水) 19:00 から 20:30 (公開討論会後、会場にて軽い交流会を予定)

場所

毎日新聞社 東京本社 4階フリースペース (東京都千代田区一ツ橋1-1-1)

参加費

無料 (交流会参加者は1000円)

定員

50名 (申し込み多数の場合、抽選)

詳細と無料申し込み

http://daremoga.jp/

こんな方にお勧め

  • 企業・団体・公的機関のウェブサイトの担当者
  • ウェブ制作会社・広告会社の方
  • ウェブサイトのアクセシビリティに興味のある方

主催

後援

告知協力サイト(順不同)


なお、高齢者、障害者や多様な環境でもアクセスできるウェブを表彰する「みんなの声で選ぼう!だれもが使えるウェブコンクール」の募集が同日開始されます。

「みんなの声で選ぼう! だれもが使えるウェブコンクール」とは

インターネットの活用はすごい勢いで発展し、今や多くの市民もそのシステムを活用するようになってきています。

その窓口ともなるウェブサービスは、みんなの可能性を広げてくれる大切な役割を担っています。

しかし、現在残念ながらまだまだ確実にだれもがアクセスできる、使いやすいウェブの広がりは発展途上です。

特に、高齢者や障害者、ITには不慣れなユーザなどは、おいてけぼりになりがちです。

また、ウェブへのアクセス環境もここ数年で、携帯電話はじめとする様々な環境が一般的に広がりをみせています。

そこで、このコンクールにおいて「おいてけぼり」になりがちな障害者、高齢者の市民モニターへも参加いただき、その意見も参考に、利用者視点を重視した使える、使いやすいウェブを審査し表彰させていただきます。

だれもが使えるウェブ発展のために!

「公開討論会」および「だれもが使えるウェブコンクール」のお問い合わせ

NPO法人ハーモニー・アイ 事務局

〒135-0042 東京都江東区木場3丁目14番11号205

メールアドレス: harmony-i@harmony-i.org

※お知り合いの方、同僚、クライアント等にご紹介いただければ嬉しいです。ご自由に転送ください。

との事です。

昨日未明、先日提案したTwitterのハッシュタグ「#japo」が炎上しました。

提案

#japo に代わり、#seiji を提案・推奨します。

経緯

要点

  • 「故人のID名をハッシュタグに使われると嫌な思いをする人がいる」という事が想像できなかった
  • 短さ優先で命名したことで一般的な分かりやすさが失われ、混乱を招いた

この2点に尽きます。私は、

掲示板やIRCやSNSやネトゲに入れ込んだ事がなく、スラドやはてなでヘビーな出来事に遭った事もないので、ID名に特別な思い入れを持った事がなく、そういう人がいるという想像もできなかった。それをもって「想像力が足りない、10年ROMれ」と言われれば、その通りとしか言い様がない。

https://twitter.com/kirara_397/status/2796756150

以上

初めての炎上(しかもTwitterとはてなの2重)でかなり混乱しました。

なお、ハッシュタグ #japo は確かに私が提案しましたが、私の管理下にあるわけではなく、Twitterユーザー有志によって選択された場です。どのタグを使うかどうかは個々人の自由となっています。そのため、 #japo から #seiji に完全に切り替わるかどうかは私にも分かりませんし、コントロールできません。少なくとも私は #seiji タグを使うことにします。

参考

POLAR BEAR BLOG: 【仮説】主催者のいないイベントで、ハッシュタグはいかに生まれうるか?

先日Twitterで@zerobaseさんが

日本の政治に関してハッシュタグをつけることにする #japolitics

http://twitter.com/zerobase/statuses/2612843788

とつぶやきまして、そうだ!それがいい!と思って

皆さんどうでしょう RT @zerobase: 日本の政治に関してハッシュタグをつけることにする #japolitics

http://twitter.com/kirara_397/statuses/2612922096

今、バラバラに発言されている政治に関する話、ハッシュタグをつけて発言すれば議論しやすいと思う(RT推奨) #japolitics

http://twitter.com/kirara_397/statuses/2623644899

とつぶやいたんですが、政治的発言はTwitterの文字制限(140文字)ギリギリに及ぶことが多いので、文字数節約のため

訂正、政治ハッシュタグ #japo を提案します(RT推奨)!

http://twitter.com/kirara_397/statuses/2623730456

と再提案。おかげさまで即座に点火し、現在下記のようにそこそこ賑わっています:

Twitterユーザーのみなさん、日本の政治(Japan politics)について情報を共有して議論しましょう。日本人は議論下手、政治話はタブーなんて言われてきましたが、そんなの関係ないよ。空気なんか読むな。

ただ、以前@japoさんという方がいらっしゃった*1ため、このタグが一部の方々を感傷的にさせてしまったようです。申し訳ありません。

ところでハッシュタグって?

#japo のように、「#英数文字」でタグを付けてTwitterでつぶやく行為です。一つの話題をみんなで共有することができ、あとで検索もしやすくなる仕組みです。Twitter標準の機能ではなく、自然発生的に生まれたもののようです*2

  • 日本語文中に書く時はタグの前後にスペースが必要
  • タグ文字列には日本語を使えない

などの制約があります。

日本では国産Twitterクライアントへの実装がワンテンポ遅れたこともあり、普及はこれからといったところです。最近では各種イベント(カンファレンス、勉強会など)の際に共通ハッシュタグを用いてみんなでつぶやくケースが増えてきました。

参考記事:

#election18 もよろしく

今日などは逢坂議員(@seiji_ohsaka)の提案

今日のジャパンタイムズの取材で、日本の選挙権年齢20歳引き下げの可否について質問がありました。私は選挙権18歳でOKだと思っていますが、皆さん如何でしょうか?このタグ#election18つけて、レスでも頂ければと思います。 #election18

http://twitter.com/seiji_ohsaka/status/2665014241

で、たちまち議論が立ち上がりました。現在進行中ですので、Twitterユーザーはこちらもぜひご参加ください:

以上

#japo ももちろんですが、ハッシュタグ文化が浸透することを願っています。こんな感じでTwitterは日々進化しています! 毎日がとてもエキサイティングです。

追記

本日 14:30 から行われている「国会議員と市町村長の本音での討論会」についての議論が「#jpmayor」で行われています。こちらも熱いです。

*1:亡くなられたそうです。御冥福をお祈りします。

*2:IRCルームを模倣?

先日の「Twitterと政治を考えるためのワークショップ」参加報告で紹介したTwitterログ(#twpo)が、イベント報告だけでなく、「政治とTwitter」ネタを語るタグとして機能してるので、実況ログとは言えなくなってきました。いえ、決して悪いことじゃないのですが。

というわけで、私の実況発言を抜き出してまとめておきます。

時刻 発言
18:54 Twitterと政治を考えるワークショップ、まもなく始まります #twpo
18:57 生津田さんが目の前にキターーーー #twpo
19:05 今日は政治とTwitterについてから、政治とITに関してまで話を拡げていく。 #twpo
19:06 Blog、Twitter、報道など自由。 #twpo
19:08 橋本岳議員(@ga9_h)への投票に関わる書き込みは控えるようにw #twpo
19:09 津田さんの衝撃発言からスタートww #twpo
19:11 山崎:「絵で見るTwitter史」紹介。 #twpo
19:13 山崎:Twitterholicからの海外集計結果。 #twpo
19:14 津田:オバマは291しか発言してないんだね。 #twpo
19:15 山崎:サイバー藤田の事例。北朝鮮アカウントの真偽。 #twpo
19:16 津田:小室哲哉アカウントの真偽が分からない件。 #twpo
19:17 山崎:日本のTwitterのPV推移。メディア、有名人などが続々参入。 #twpo
19:18 山崎:Twitterとは?:投稿者の傾向。 #twpo
19:19 津田:プロテクトで使ってるユーザーも目立つが、日本人はプロテクト率高いのかな? #twpo
19:20 山崎:感覚ではそんな傾向があるかも知れない。 #twpo
19:22 Q.携帯とPCのTwitter率は? A.同じくらい(2000~3000PV)みたい。 #twpo
19:24 庄司さんのプレゼン。 #twpo
19:24 庄司:創発民主制(Emergent Democracy) #twpo
19:25 庄司:スマートモブズ(Smart Mobs)by ハワード・ラインゴールド #twpo
19:26 庄司:サイバーカスケード/集団分極化(キャス・サンスティーン)。 #twpo
19:27 庄司:「みんなの意見」は案外正しい(The Wisdom of Crowds) by ジェームズ・スロウィッキー。 #twpo
19:29 庄司:Twitter x 政治についての私見。オンライン政治コミュニケーション=討議と共鳴。前者は難しく、後者は簡単。Twitterは後者を生み出す最新系。 #twpo
19:30 庄司:一旦ここで切ります。 #twpo
19:31 津田:橋本さんは政治とTwitterの相違点についてどう思われるか? #twpo
19:33 橋本:逢坂さんと私がTwitterを使ってるわけだが、政治のために使っているわけではない。政治を知ってもらうことは悪いことではない。政治家と一般の距離や信頼感が気になる。 #twpo
19:34 橋本:政治を身近に感じて欲しい。縁遠いイメージを縮めるのにTwitterは良いと思う。 #twpo
19:34 橋本:Twitterはざっくばらんにできる。Blogより。 #twpo
19:35 津田:「農水省なう」の真意は?w 橋本:なんとなく。こういう使い方でいいのかなーと。 #twpo
19:37 津田:書く書かないの線引きは? #twpo
19:38 橋本:「~から電話」などは書かないが、「こういうことがあった」は書く。身に覚えのない怪文書に自分の名前が載っていた件などw #twpo
19:39 橋本:PR苦手。出来事を知って欲しい。そのスタンスにいるにはありがたいツール>Twitter #twpo
19:41 津田:Replyの基準は? 橋本:気分ですね。場合によってスルーしやすい。 #twpo
19:42 橋本:リアル社会じゃ全部受け止めないといけないが、Twitterだと気楽。 #twpo
19:43 津田:逢坂議員のTwitterは意識してますか? 橋本:もちろん! #twpo
19:44 橋本:自分はヤジは現場でやれ、という主義。 #twpo
19:45 津田:海外の議員Twitterは研究してる? 橋本:そこまではしてない。試行錯誤中。 #twpo
19:49 津田:逢坂議員とTwitter討論とか? 橋本:やってもいいですよw #twpo
19:54 .oO(対象が国会議員だとちょっと緊張するな…) #twpo
19:57 山崎:イランでの情報統制の現状まとめ。(パネェ…) #twpo
19:59 山崎:デモが行われているのはテヘランのごく一部。カメラ携帯不可なので、流れてくる画像はおそらく携帯電話によるもの。 #twpo
20:00 山崎:Twazzap(イラン情報まとめサイト)、#Iranelection 活用。 #twpo
20:01 山崎:Twitterメンテナンスに米国務省が介入? #CNNfail の件。 #twpo
20:02 山崎:Twitterはテヘランの知識階級の若者中心。最初はFriendFeedからだったがアクセス禁止。 #twpo
20:05 山崎:イランの国民の6割が30代以下。 #twpo
20:06 山崎:ITリテラシーの高い人はTorを使って検閲回避。 #twpo
20:08 山崎:情報流通支援(RT)、アイコン緑化、Proxy支援など。 #twpo
20:09 山口先生 (@HYamaguchi) がいらっしゃったらしい #twpo
20:11 山崎:Twitterによる誤情報とデマを懸念。 #twpo
20:12 山崎:Nedaさんの死。事故説、各派の陰謀説など。 #twpo
20:14 山崎:ハメネイ師への抗議。アフマドネジャド大統領支持に対して。今までにはあり得なかったこと。 #twpo
20:15 津田:映画版パトレイバーみたいな世界だ。 #twpo
20:16 津田:次、庄司さんよりアメリカでのTwitterの政治利用について。 #twpo
20:17 庄司:連邦議員のTwitterは複数あり、議場からの生中継もある。しかし賛否両論。 #twpo
20:18 庄司:連邦政府(CIO)も利用。Vivek Kundra氏。 #twpo
20:21 庄司:アメリカでは社会をよくするためにTwitterが使われている。マスメディアでも積極的に活用・特集している。 #twpo
20:22 庄司:ラインゴールド氏に話を聞いた。「社会的な構造変化」に意義あり。 #twpo
20:24 庄司:日本国内でも平時に積極的に使うべきではないか。できるのにしてないことは多い(投票参加、関係構築、集会)。 #twpo
20:25 津田:Twitterはキャズムを超えたんじゃないか? #twpo
20:28 津田:日本のユーザー数は約52万? 一方、ふぁぼったーの有効アカウントは8万。 #twpo
20:29 津田:「Twitter中継(tsudaる)って何?」w #twpo
20:30 津田:@tricken さんによる定義がいい感じ。 #twpo
20:32 津田:なんでこんなこと始めたかというと、報道の意識が強かった。ネットって問題が起きてから騒ぎ始めるのが遅いと感じていた。 #twpo
20:34 山崎:今までブラックボックスだった話に国民が触れた時、国民はどうすべきなのか? 津田:@ga9_h にリプライ飛ばすとか。 #twpo
20:35 津田:「tsudaる」の歴史。 #twpo
20:36 津田:2007年5月31日、私的録音録画小委員会から。淡々と続けていたら急に騒がれ始めた。 #twpo
20:37 津田:フォロワー数、@takapon_jp に一夜にして破れる。 #twpo
20:40 津田:失言があっという間に広がって記録されていく。はてブされるし。他人のTLを埋めてしまう問題点。日本人的だが。 #twpo
23:56
20:41 津田:日本の特徴。ふぁぼったー。名言、迷言、変態発言が人気。これはひどい。残念。 #twpo
20:43 津田:mixi疲れの人が流入してきてるんじゃないか? #twpo
20:44 津田:という感じです。会場から質問とか意見とか? 庄司:橋本さんからは? 橋本:日本はできることやってないよねーと。議事録生中継くらいやればいいのに。 #twpo
20:48 Q. @kozi イランのデモに参加したんだが、イランの人と話をしたら「日本政府に請願したいが方法が分からない」とのこと。名前や顔を出すのは怖いらしい。請願はTwitterでやっていいのか? #twpo
20:49 A.橋本:気軽に何でもいいから連絡して欲しい。津田:橋本さんへのリプライとかかなり敷居低いですよね。 #twpo
20:53 Q. @geekpage 2人しかTwitterしかやってないらしいが、どう他の議員を口説き落とす? A. 橋本:ピーンと来る人でないとやってくれない。そういう人を選挙で選ばないと。 #twpo
20:56 Q.日本人議員にとっての障壁は? A.橋本:ネットコミュニティへの抵抗感(慣れてない)。 #twpo
21:00 Q.首相官邸のHP担当だった。政府の中でITリテラシーが低い。あと記者クラブの問題(あっ記者の人います!?) 内閣メルマガでアンケート欄は結構見られているので、あそこにアウトプットすればいいのではないか? #twpo
21:01 逢坂議員が悔しがっているようですw #twpo
21:06 質問してみた。そうか、誰も知らないのかw #twpo
21:09 津田:ネットと社会の対立でいくつか問題が出てきているが、どう折り合いをつけるべきか? 橋本:時間が解決すると思う。今はネットへの抵抗感が大きい。何とかする努力を続けるが、抵抗勢力が姿を消すまでだと思う。 #twpo
21:12 山崎:Twitterのようなオープンな場で議論してほしいと思うが。 橋本:議論の場が料亭がTwitterに移るとかは将来あり得るかも。 #twpo
21:14 .oO(今夜は最高に「ハイ!」ってやつだァァァァ) #twpo
21:17 津田:議員の一日のTLは? 橋本:東京の場合と地方の場合がある。 #twpo
21:21 ノートPC沈黙。〆。拍手。皆さんお疲れさまでした~。 #twpo
21:23 名詞交換タイムなう。 #twpo
21:42 懇親会なう。席が足りなくて大変! #twpo
22:28 Twitter文化で白熱議論中。欠席主催者登場ww #twpo
23:29 万雷の拍手なう。一本締めなう。 #twpo
23:33 懇親会解散なう。 #twpo

Powered by 発言ステータスURLからのTwitterログまとめ セルフまとめ(?)版

2009年6月30日、「Twitterと政治を考えるワークショップ」というイベントが、国際大学グローバル・コミュニケーション・センターにて開催されました。

告知ページより概要を引用:

ユーザがそのとき感じた事を140文字以内で投稿するミニブログサービス「Twitter」は2008年から徐々に人気を博し始め、2009年に入り爆発的なユーザの伸びを見せています。流行の震源地である米国ではオバマ大統領(当時は大統領選挙候補者)をはじめ、オプラ・ウィンフリー、シャキール・オニール、ブリトニー・スピアーズなどの有名人、スポーツ選手が利用しているほか、CNN、New York Timesなど、メディアの速報サービスとして、またDellのように電子商取引へのゲートウェイとしての利用も始まっています。一方、政治家がTwitterを活用する事例も米国や英国では盛んで、わが国でも徐々にTwitterを始める議員が出てきている状況です。そして、最近はイランにおける選挙結果への抗議運動にTwitterが使われているというニュースもあり、インターネットを介して連鎖しあう人々の「つぶやき」は政治的にも大きな意味を持ちうる事を示しています。今回のワークショップでは、Twitterが政治の世界にもたらす可能性とその影響について、実際に Twitterを使っている橋本議員も迎えて議論していきます。

これは逃せない!!ということで参加してきました。

パネリスト*1

実況

例によってTwitter実況しました*2。今回はヘビーTwitterユーザーが集まったので、多くの人が同時に実況していて非常に楽しかったです。どうしても一人で実況していると誤解釈や聞きこぼしが出ますので、実況者は複数いた方が良いと思います。ログが膨大になって読むのがちょっと大変ですが…。

しかし、実況ログを読み返すと、途方もない事になっていますね。会場で実況→#twpoに載る→それを読んだ外部ユーザーがRT(Retweet≒再配信)→それを読んだ外部ユーザーが考察や意見を#twpoにフィードバック→会場がそれに反応 というスパイラル。ナニコレ。「Twitterと政治」をキーワードに、話題がバシバシ拡散していってます。

このタイムライン上の単語をタグクラウド風に視覚化したら面白いだろうなー。

TagCrowdでやってみた

created at TagCrowd.com

…えーと、発言の多かったユーザー名とクライアント名が目立つばかりですねw

この手のサービスって日本語対応してないんですよね… どっかに日本語テキストをタグクラウド化できるサービスないでしょうか?

雑感

今までなかなか市民の間に入ってこなかった「政治」が、Twitterというメディアを介して「するり」と入ってきた感じがします。たまたま「今」マッチしていたのがTwitterだったのであって、これからも器を変えながら市民と政治は近づいていくのだと思います。究極的には、古代ギリシャの直接民主制の再現に至るかも知れませんね。そんなことを懇親会を楽しみながら思っていました。

なお、#twpoに登場するTwitter-erは強者揃いです。Twitter-erはぜひフォローしましょう!

あわせて読みたい

すでに多くの方がレポートされています:

あわせて観たい

同じく参加されていた横浜市会議員、伊藤ひろたか氏(@hirochan)の動画レポート。


以上

関連リンクははてなブックマーク – kirara_397のブックマーク – twpoにまとめております。今後も増えるといいな!

*1:講演資料リンクにミスがあったので修正しました

*2:今後「tsudaる」は使わない方向で