Amazonで予約注文してあったEye-Fiが届きました。

梱包を開けてみると、カラフルな外箱が現れます。

Eye-Fi 外箱

右の厚紙を引っ張ると、スルッと両側から中身が飛び出すギミック。

中身が両側から出てきた様子

右側にスタートガイドがあります。

クイックスタートガイド

引っ張ると、折り畳まれたページがパラパラと開かれていくギミック。楽しい。

ガイドの中身

ガイドに従ってセットアップを進めると、あっという間に無線LANの認識が完了します。

オンライン写真サービスを選択します。ここでは当然Hatena fotolifeを選択。

オンライン写真サービスを選択する

fotolifeのアカウント情報を設定します。

オンライン写真サービスを設定する

デジカメからパソコンへの転送先フォルダを設定します。

写真をパソコンにアップロードする

Eye-Fiカードをデジカメに挿します。「デジカメで何か撮れ」と指示されます。

写真をアップロードする

写真を撮ると、パソコンに転送された事が表示されます。

写真が無線LAN越しでパソコンに転送された

あとはfotolifeに自動的にアップロードされます。

写真の撮影とアップロードの準備ができました

Eye-Fi Managerで確認すると、アップロード中の様子が確認できます。

Eye-Fi Managerの様子

fotolifeを見に行くと、自動的にEye-Fiフォルダが作成されて、撮ったばかりの写真がアップされています!

Hatena fotolifeにアップロードされた様子

ここまでほとんどノンストップで10分くらい。Eye-Fiマジ簡単です。

ここ最近は携帯カメラからの写メールばかりでしたが、またデジカメに頑張ってもらおうかな?

添付文書

親愛なる日本のお客様へ

この度はEye-Fiカードをご購入いただきまして、誠にありがとうございます。

多くのデジタルカメラファンのいる日本で、Eye-Fiのサービスを皆様にご利用いただけることを大変うれしく思っております。

今回は、私たちの思いがこもった初回限定のスライダーパッケージにて、お届けさせていただきます。

皆様のデジタルカメラライフをさらに豊かなものに出来るよう、これからもエキサイティングなサービスを追加していく予定です。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

Eye-Fiチーム一同

スライドギミックは初回限定だったようです。楽しかったですよ!ありがとうございます!