Tag Archive: report


30分遅れで会場入り。ちょうどボレロの解説が始まるところでした。

Twitterログ

  • #nodame コンサート@NHKホール、オワタ。 posted at 21:43:52
  • #nodame コンサート会場出口が大変なことに。 http://flic.kr/p/7vG635 posted at 21:47:11
  • #nodame 今夜からフィナーレ編アニメ始まるらしい。 posted at 21:47:24
  • 客層が多彩だったな。老若男女。プログラムくれないのかーと思ったら帰りに渡された。 #nodame posted at 21:49:19
  • ベトベン第7番を聴き逃したのが惜しかったな。最初に大曲演るなよw #nodame posted at 21:50:53
  • NHKホールって音響良くないのかな。席が悪かったのか。音がイマイチだった。 #nodame posted at 21:58:04
  • フジテレビ主催ということもあって、MC中はアニメや映画のシーン、演奏中は奏者のアップなどがバックスクリーンに映されてた。しかしカメラワークがかなりヘボかった。コロコロアングル変わるのが鬱陶しいし。 #nodame posted at 22:02:06
  • 純粋なコンサートと思ってたのに、かなりMCとか番宣に時間が費やされた。おかげでこの時間。子供たちが眠そうだった。 #nodame posted at 22:04:28

他のレポート

すでに詳細なレポートがたくさん上がってるので、細かいことは任せますw

以上

大変手抜きなレポートでしたw

楽しみだったボレロをしっかり聴けて良かったですが、テンポとか音色が好みからちょっと外れていたかも。派手めに演出されてた気がします。でもやっぱり楽しかったですよ!

広告

静止した闇の中で

Dialog in the dark

ダイアログ・イン・ザ・ダーク」というイベントに行ってきました。会場から出た時、世界の輝きに、視神経が焼き切れるかと思いました。

こんなイベントです:

目以外のなにかで、ものを見たことがありますか?

暗闇の中の対話。

鳥のさえずり、遠くのせせらぎ、土の匂い、森の体温。水の質感。

足元の葉と葉のこすれる枯れた音、その葉を踏みつぶす感触。

仲間の声、乾杯のグラスの音。

暗闇のあたたかさ。

ダイアログ・イン・ザ・ダークは、まっくらやみのエンターテイメントです。

かなり前から毎年開催されていたのですが、ようやく体験できました。

さて、会場内の様子はネタバレになるので書けません。雑感のみ。

8名のメンバー(+案内役2名)が一組となり、視覚が利かない状況で残り四感を駆使し、一丸となってゴールへ向かって進んでいく、一種のアドベンチャーゲームでした。

驚愕し、恐怖し、依存し、理解し、覚醒し、認識し、満喫し、共感する。そんな感じでした。

私は視覚障害の方と一緒に行動する機会が時々あるのですが、「ああ、あの人たちはこうして生活しているのかな」などと考えることができました。

百聞は「一感」にしかず。ぜひ一度体験してみてください!

DIALOG IN THE DARK

http://www.dialoginthedark.com/

iPhoneDevCamp2は、勝手に横浜~湯河原間の自転車ツーリングとしても楽しませて頂きましたw

以下、往復の様子をTwitterログより。便利なTwitterログまとめ API砲!が動作してないみたいなので、ちょっと大変でした…。

出発!

@twneru 起きた。おはようございます。 5:41 AM Apr 18th
0600。kirara_397、出る!! 6:03 AM Apr 18th
[Hatena::F] ツーリング装備: http://tinyurl.com/deg4r3 7:23 AM Apr 18th
藤沢なう。 – Photo: http://bkite.com/06A8L 7:56 AM Apr 18th
茅ヶ崎なう。 – Photo: http://bkite.com/06AaO 8:10 AM Apr 18th
まだまだ行くよー – Photo: http://bkite.com/06Act 8:24 AM Apr 18th
平塚市なう。 – Photo: http://bkite.com/06AcW 8:27 AM Apr 18th
空いてるにゃー 8:30 AM Apr 18th
ひょっこり山 – Photo: http://bkite.com/06Aex 8:42 AM Apr 18th
ひょっこり山全景 – Photo: http://bkite.com/06Af8 8:47 AM Apr 18th
大磯なう。 – Photo: http://bkite.com/06Ago 8:57 AM Apr 18th
燕と追いかけっこだz…ギャー フンしやがった! 9:09 AM Apr 18th
小田原に入ったなう。 – Photo: http://bkite.com/06AiX 9:16 AM Apr 18th
海きたー! – Photo: http://bkite.com/06Ajl 9:18 AM Apr 18th
磯の香り 9:24 AM Apr 18th
I’m at near Kozu, , Japan – http://bkite.com/06Ako 9:25 AM Apr 18th
国府津なう。 – Photo: http://bkite.com/06AkG 9:27 AM Apr 18th
小田原分岐点なう。 – Photo: http://bkite.com/06Anz 9:44 AM Apr 18th
湯河原出たー! – Photo: http://bkite.com/06Aod 9:49 AM Apr 18th
海沿いを走る。湯河原まであと14km – Photo: http://bkite.com/06ApP 10:01 AM Apr 18th
下り坂の海風がもうね、気持ちいい。チョー気持ちいい。 10:08 AM Apr 18th
湯河原駅前なう。着いたー! – Photo: http://bkite.com/06AuZ 10:41 AM Apr 18th
@kara_d 改札前でお待ちしてます。水色の怪しい男が私ですw 10:47 AM Apr 18th
お腹空いたー。 11:04 AM Apr 18th
@kirara_397 #Poken はメンバーをタグ付けできるらしい。 11:06 AM Apr 18th
#haiku 海が鳴り 鳥歌う中 風を切る http://tinyurl.com/dfh8rt 12:27 PM Apr 18th
[Hatena::F] お疲れさま。ありがとう: http://tinyurl.com/cqen2w 12:27 PM Apr 18th

で、開発合宿に至ると。

翌日、合宿解散後…

湯河原からヒルクライム開始!

これより箱根峠越えに入る 10:42 AM Apr 19th
標高575m@湯河原 – Photo: http://bkite.com/06CRr 11:39 AM Apr 19th
標高815m – Photo: http://bkite.com/06CWE 12:23 PM Apr 19th
[Hatena::F] 箱根レーダー局: http://tinyurl.com/dlq7jn 12:37 PM Apr 19th

箱根!

箱根なう。標高975m(あれ?こんなに高かったっけ) – Photo: http://bkite.com/06CZo 12:47 PM Apr 19th
湯河原~箱根ヒルクライム終了。2時間15分くらい。衰えたわー。 12:50 PM Apr 19th
芦ノ湖と富士山を望む – Photo: http://bkite.com/06D02 12:53 PM Apr 19th
箱根ドライブインなう。2階には無線LAN完備のカフェがあ るらしい。 1:04 PM Apr 19th
@rbojorq I took that in Hakone, Kanagawa, Japan. 1:10 PM Apr 19th
@rbojorq Hakone is one of noted places in Japan. 1:14 PM Apr 19th
@RickCogley I rode 80km to Yugawara yesterday, climbed Hakone Pass a while ago. Now lunch. 1:26 PM Apr 19th
休憩終了。下るぞー。 1:46 PM Apr 19th

クラッシュ!

コーナーで転倒した>< いたたたた 2:02 PM Apr 19th
@RickCogley Yes, so[W32H] 2:19 PM Apr 19th
@gnue 一応外傷はありませんです。でも首にちょっと違和感ありますね。 [W32H] 2:57 PM Apr 19th

何が起こったかというと

  1. 時速40kmで下りの右急コーナーに進入、ノーブレーキ
  2. 曲がりきれず路肩が迫る
  3. 「あ、無理」と諦めてコースアウト、藪(やぶ)に突っ込む
  4. 草が前輪に絡まり、ロック→自転車急停止
  5. 体が自転車から投げ出され、一回転して地面に激突(時速40kmの一本背負い)
  6. …息できない…
  7. 通りがかりのライダーに声をかけられるが、返事できない…
  8. 救急車を呼ばれそうになるが、なんとか「大丈夫です」と声を絞り出す
  9. 体を点検。胸痛い。背中痛い。首がなんか変?でもなんとか動ける
  10. 自転車を点検。フレームは傷ついたけど動作に異常なし
  11. 荷物を点検。フロントバッグの固定バンドがぶっちぎれていた→応急処置
  12. ツーリング再開

…といった感じ。以前なら減速の上アウト・イン・アウトでクリアしたところですが、久々の峠で舞い上がっていたのでしょうか…すごく適当なコーナリングでした。

悔しいのが「無理」と諦めたところ。コースアウトまで0.5秒はあったので、とっさに後輪をスライドさせればクリアできたかも…少なくとも藪にまともに突っ込むことはなかったでしょう。「藪なら大丈夫だろう」という判断もあったのですが、結果はこの通り。

休み休み帰途!

コンビニで休憩中。体幹部に痛み、首に違和感。回すとちょっと痛い。むち打ち症? 3:22 PM Apr 19th
とりあえず明日は整形外科行きます。 3:22 PM Apr 19th
Kowakien spa – Photo: http://bkite.com/06DdF 3:36 PM Apr 19th
ヘルメットを確認したら、後頭部にバッキリ亀裂が入ってる。相当の衝撃 。ヤバい。 3:43 PM Apr 19th
横になって休憩中 – Photo: http://bkite.com/06Dm3 5:55 PM Apr 19th
returned to Yokohama city! – http://bkite.com/06Dqz 7:21 PM Apr 19th
ミニストップで休憩中。空調や客のガキがうるさすぎてちっとも安らげな い 7:29 PM Apr 19th

帰還!

今、無事に帰宅ったー。 9:10 PM Apr 19th
105km ride today. 185km in 2 days. 9:19 PM Apr 19th
ride 4 hours yesterday, 9 hours today. 9:24 PM Apr 19th
心配してくれた人、応援してくれた人、どうもありがとう。 9:27 PM Apr 19th
@twneru 寝る。お休みなさい。 10:23 PM Apr 19th

翌日

.@e_scapegoat の失敗に声をあげてワロタが、反動で身体がイタタタ 7:04 AM Apr 20th
地元の総合病院なう。今日は仕事休み。 8:49 AM Apr 20th
@twneru 20日は06:52に起きた 10:57 AM Apr 20th
@twneru 06:52に起きた 11:02 AM Apr 20th
整形外科の診断終了。強度の打撲&打ち身。骨は正常。「頑丈な骨格です ねぇ」言われた。午後は脳神経外科。 12:04 PM Apr 20th
相変わらず痛いことは痛い。まぁフレームに過負荷がかかって悲鳴あげて る状態かな。 12:06 PM Apr 20th
@raphy33 ありがとうございます。お昼にお見かけするのは珍しいですねw 12:12 PM Apr 20th
Lunch in hospital – Photo: http://bkite.com/06ESX 12:16 PM Apr 20th
午後の診断おわた。CTスキャンの結果も異常なし。痛み止めの薬も らって終了。長かった&高かった… 2:54 PM Apr 20th
@osada 首は湿布で巻いてあります。「一週間は痛みが続くよ」との事w [W32H] 4:53 PM Apr 20th
@RickCogley Exactly. I thank god. [W32H] 4:57 PM Apr 20th
@osada はい、ありがとうございます。 [W32H] 4:59 PM Apr 20th
@gnue ご心配おかけしました>< [W32H] 5:03 PM Apr 20th
@gnue 多分そうです。後頭部がメリメリ割れて、衝撃を分散してくれましたから。素晴らしいメットでした。 [W32H] 5:06 PM Apr 20th
しかし脳神経外科で2時間待たされたのには参った。6時間病院にいた。 [W32H] 5:12 PM Apr 20th
初のCTスキャンは5分で終わった。2時間待たされて5分。 [W32H] 5:14 PM Apr 20th
@mmlemon ポカやらかしましたw おかげさまで超元気です。ご心配おかけしてすみません>< [W32H] 5:18 PM Apr 20th
@atsuizo 原則予約制の病院へのアポなし初診だったので、ある程度は仕方ないかと。でもやっぱ長いw [W32H] 5:21 PM Apr 20th
@gnue 割れちゃったので買い換えますが、当然同じモデルを買うつもりです。 [W32H] 5:23 PM Apr 20th

ということで、整形外科へ行きました。クラッシュによる怪我は「外傷なし、強度の打ち身、軽いむち打ち症」でした。お医者さんには「頑丈な骨格ですねぇ」と感心されましたが、頑丈じゃなかったらどうなってたんだろう…!

念のため脳神経外科にも行ってCTスキャンとかやりましたが異常なし。検査費高かった…!

往復の軌跡

横浜~湯河原 自転車ツーリング – ルートラボ – LatLongLab

75km。

湯河原~箱根~横浜 自転車ツーリング – ルートラボ – LatLongLab

105km。

2日で180kmのツーリングでした。

10日後

予後は良好で、多少まだあちこち軋むけど生活に支障はない、という感じでした。

40日後

首と背の痛みが消えず、気になるので整形外科を再受診したところ、「これはリハビリ科にかかった方がいいですねー」と診断されました。

現在

医師から紹介された近所のクリニックで、週2回ほど電気治療と伸張治療を受けてます。もう一月くらいで直るといいな。

以上

「行きは極楽帰りは地獄」を地でいくようなツーリングでありましたことよ。

そんなことより自転車オフしようぜ!

話は変わりますが、つい数日前、Twitterでの成り行きで、なんとなく@cho_coさんと「荒川サイクリングロードを走ろうオフ!」を立ち上げました。7月18日(土)。よろしければご参加くださいませー(参加登録は上記ATNDでお願いします)。

Akamai勉強会 参加レポ

2009年6月15日のAkamaiさんとインターネットの裏側を覗く勉強会に参加してきました。今回は受付担当兼実況として。

受付ボランティアーズ

私も含めたみんなの実況

逆時系列順。結構ライブ感出てると思います。多少ノイズが入っておりますがスルーしてくださいw

共通ハッシュタグを使ってつぶやくと、こんな風に一覧できて面白いですよー。

感想

インターネットの裏側にはCDNというのがあるらしい、というのは何となく知っていましたが、中の人から直々にお話を聞くとそのすごさが伝わってきました。それでもおおまかな説明レベルであって、細部の制御技術はついていけないくらいすごいんだろうなと。とにかく圧倒的なスケール感を味わうことができました。満腹感。

勉強会の運営面について。

受付ボランティアをかってでたものの、事前準備はATNDから出力した参加者一覧のみ。懇親会費前払いとなったものの、釣り銭などの用意なし。とりあえずボランティアメンバーが会費を出して軍資金としました。かろうじて釣り銭不足にならずに事なきを得ましたが、ちょっと準備が足りなすぎたんじゃないかと。

誤算となったのが参加人数。ATNDでは50名参加で補欠70名という勢い(40分あまりで埋まったとか)でしたが、当日の参加者は40名割れ。会場提供のDeNAの中の人に飛び入り参加していただいて40名ちょっと。参加申込時のアンケートで懇親会参加となっていた人がかなり欠席しており、懇親会費用のやりくりが大変な事になっていました。懇親会は別枠でATNDに登録しておけば良かったかと。

ともあれ、企画された @yasuyukimaさん、会場をお貸しくださったDeNAさん、そしてAkamaiの国谷さん。素晴らしい機会を設けてくださり、誠にありがとうございました。

以上

次回があったらAkamaiさんのハードウェア構成を知りたいかも。

Redmine勉強会 参加レポ

2009年6月12日夜、Redmine勉強会に行ってきました。今回は登壇者です!ドキドキです。でもtsudaれるところはtsudaってやる!

…と思ってましたが、会場の電波状況が思わしくなく、不完全な結果に…期待してた方ごめんなさい><

その代わり、当日の様子はUstreamで中継され、発表者別に録画されたものが公開されています(私のはRedmine #2)。結構大勢の方々がウォッチされていたようです。やはり便利ですねUst。今度の主催イベントではへたくそでもいいから流してみようと思います。

私のプレゼン

なにげにスライドを使ってプレゼンするのは今回が初めてだったりします。格別あがらずにこなせました。slideshareにアップしておきました。

今回は順番が良かった。この後に続く皆さんの発表は実に本格的で、こんなぬるい発表は恥ずかしくてできなかったなあ。

まぁ要するに

  • Redmineの柔軟性は無限!

と言いたかったのかな。

補足

プレゼン内で引用した記事を補足しておきます。

それから! 声を大にして言いたい! RedmineのWikiは要らない子なんかじゃない。Textile記法は伊達じゃない!

…まぁ、PukiWiki知らないだけなんですけどね。

以上

またねー。

  • 諸君、私はTextile記法が好きだ(考案中)
  • 諸君、私はRedmineが好きだ(考案中)

2009年6月6日(土)、日本オラクル本社ビルにて勉強会カンファレンス2009(metacon2009)というイベントが開催されました。これは勉強会について勉強会主催者が議論するという、メタなカンファレンスです。私も近々勉強会を主催することになってるので、気になって参加してきました。例によって実況してきたのでご紹介。

Twitterログ

Twitter / Search – #metacon2009を中心に、自分の発言を抜粋。

吉岡「勉強会の価値を広めたい。知らない人にも明示的に知らせる努力をしよう」 #metacon2009 (2009-06-06 13:20:55) link
吉岡「勉強会の後はビアバッシュ。日本オラクルが10年間培ったノウハウがありますw」 #metacon2009 (2009-06-06 13:23:14) link
吉岡「IT勉強会カレンダー。見える化。日本の誇るべきシステム」 #metacon2009 (2009-06-06 13:24:01) link
吉岡「勉強会のライフサイクル。特に問題もなく淡々と回数を重ねるパターンがある。その仕組みを共有したい」 #metacon2009 (2009-06-06 13:28:03) link
吉岡「今日は伝説のカンファレンスにしたいw」 #metacon2009 (2009-06-06 13:29:48) link
司会「さあ、伝説のカンファレンスが始まりますよ~」 #metacon2009 (2009-06-06 13:31:06) link
セッション1、社内勉強会。 #metacon2009 (2009-06-06 13:31:54) link
「社内で勉強会を主催されてる方は?…そこそこですね。勉強会に参加された方は?…けっこういますね。みなさん、なにかしら社内勉強会に関わっていますね」 #metacon2009 (2009-06-06 13:33:39) link
アジェンダ。まずポジションペーパーによる自己紹介。次に4名の事例発表。 #metacon2009 (2009-06-06 13:35:19) link
司会:さとうようぞう。@yoozoosato 携帯コンテンツ屋さん #metacon2009 (2009-06-06 13:37:25) link
1番手、papandaさん。2番手、@ebacky さん。開発者。 #metacon2009 (2009-06-06 13:39:19) link
3番手、kwappaさん。コンテンツプロバイダ勤務。社内勉強会の成果、運営tips. #metacon2009 (2009-06-06 13:40:44) link
4番手、吉田さん某電機メーカー勤務。「案外上層部は社内勉強会に理解をしてしてくれるもの」 #metacon2009 (2009-06-06 13:42:18) link
続いて事例発表、1番手papandaさん。社内開催にこだわる思いを! #metacon2009 (2009-06-06 13:43:56) link
papanda「社内勉強会にありがちなこと。人が集まらない。忙しい、興味がない。←寒い。なんとかしたい」 #metacon2009 (2009-06-06 13:45:26) link
papanda「そうだ!社内デブサミをやろう!目的は社内の熱量を上げること」 #metacon2009 (2009-06-06 13:46:14) link
papanda「開発って楽しい?の問いにYesという答えが増えるように」 #metacon2009 (2009-06-06 13:47:27) link
papanda「DevLOVE開催。コミュニティ活動経験を増やす。今後も活動を拡げたい」 #metacon2009 (2009-06-06 13:49:00) link
papanda「しかし気がついたら社内勉強会が広がらないw どうしたらいいか分からないw」 #metacon2009 (2009-06-06 13:49:53) link
papanda「社内勉強会にこだわりたい。社内の人とイイ仕事がしたいから」 #metacon2009 (2009-06-06 13:51:41) link
papanda「勉強会に参加した人に変化を起こす。一人に起きた変化がやがて世界を変える。世界を変えるのは自分自身だ」 #metacon2009 (2009-06-06 13:53:19) link
ジャーンジャーン。ゲェッ(ry #metacon2009 (2009-06-06 13:54:29) link
ebacky「会社名は伏せるように言われたが、ばれる分には仕方ないとも言われたw」 #metacon2009 (2009-06-06 13:57:00) link
ebacky「勉強会をやってみようかと思ったきっかけは、社内で自分の意見が通りやすくなるんじゃないかなーという打算的な考え」 #metacon2009 (2009-06-06 13:57:59) link
ebacky「管理職は『コストやリスクをどう考えてるの?』と考える。最初はそのような事を考えてなかった」 #metacon2009 (2009-06-06 14:00:31) link
ebacky「管理職『経営者に話せるレベルでお前が資料を作れ』→頑張って作った」 #metacon2009 (2009-06-06 14:01:41) link
ebacky「社外の人も招いた。『何考えてるんだ!』→社外の人は全員講師扱いにしたwこれはひどいw」 #metacon2009 (2009-06-06 14:02:46) link
ebacky「管理職の人とやりあう時間がもったいなかった。しかしそれは交渉の仕方を間違えていた」 #metacon2009 (2009-06-06 14:04:32) link
ebacky「管理職を説得できるかどうかが社内勉強会開催のポイントだった」 #metacon2009 (2009-06-06 14:05:13) link
ebacky「一度成功すると信頼関係(コストやリスク面)が生まれ、業務面での改善提案も通りやすくなる」 #metacon2009 (2009-06-06 14:06:41) link
ebacky「情熱だけでは通らない。全ての人を説得できるように話を持って行く必要がある」 #metacon2009 (2009-06-06 14:07:27) link
ebacky「社内勉強会にこだわる必要があるのか。ある。自社に納得してもらうまでのプロセスで得るものにこそ意味がある。」 #metacon2009 (2009-06-06 14:08:53) link
Q.一番手強かったボタンの掛け違いは? ebacky「リスクの考え方。例えば社外の人を招く事に対するリスク。初めてやる時の抵抗感。『やってないことがリスク』という説得。」 #metacon2009 (2009-06-06 14:10:33) link
ebacky「ずっと質問していた。相手をなめてるような質問もあった。」 #metacon2009 (2009-06-06 14:11:10) link
Q.コスト面に関しては? ebacky「会議室や電気代は明確に。講師に対しての謝礼の有無(有志で無償)。就業時間外であること。」 #metacon2009 (2009-06-06 14:13:16) link
3番手、kwappaさん。 #metacon2009 (2009-06-06 14:13:46) link
kwappa:社内勉強会開催のきっかけはRoR教育。あっさり承認された。 #metacon2009 (2009-06-06 14:15:33) link
kwappa:講師をした人はリピート率が高かった。 #metacon2009 (2009-06-06 14:18:50) link
kwappa:好評だったテーマ。リクエストなど。 #metacon2009 (2009-06-06 14:19:54) link
kwappa:案ずるより産むが易し。 #metacon2009 (2009-06-06 14:20:45) link
司会:kwappaさんはスムースな事例ですね。 #metacon2009 (2009-06-06 14:21:35) link
Q.参加率6割とのことだったが、残り4割はどうするの? kwappa:ほっとく。あきらめた。 #metacon2009 (2009-06-06 14:22:50) link
4番手、吉田さん。「Tech Meeting宣言 あるいは如何にして私は社内勉強会を主催するようになったのか?」 #metacon2009 (2009-06-06 14:24:28) link
吉田「諸事情で休職→いろいろな勉強会に参加→復職後、社内勉強会の許可を申請→あっさりおk→現在まで隔週ペースで継続中」 #metacon2009 (2009-06-06 14:27:08) link
吉田「某部長『自分たちが面白いと思ったことをやれ! 会社にペイするかどうかは考えるな!』」>会場「おおおーーーーw」 #metacon2009 (2009-06-06 14:30:32) link
吉田「私の本が出ましたw 『吉田茂 ポピュリズムに背を向けて』 みんな買ってねwww」 #metacon2009 (2009-06-06 14:32:30) link
司会(佐藤)「以上で事例紹介を終了いたします。4名に盛大な拍手を!」 #metacon2009 (2009-06-06 14:35:32) link
休憩。次のセッションは14:45開始。 #metacon2009 (2009-06-06 14:37:05) link
セッション2、スタート。IT勉強会と行政 #metacon2009 (2009-06-06 14:47:00) link
しの「行政をHackせよ」 #metacon2009 (2009-06-06 14:48:11) link
しの「ニックネームshino。@freedomcat 筆名:しばむらしのぶ」 #metacon2009 (2009-06-06 14:49:46) link
shino:CM「パターン、Wiki、XP」という本が出ます。おすすめ。 #metacon2009 (2009-06-06 14:51:51) link
shino:日本国憲法より引用。特に重要なのが教育基本法 生涯学習の理念 第3条。 #metacon2009 (2009-06-06 14:53:39) link
shino:教育基本法より、社会教育法。 #metacon2009 (2009-06-06 14:54:45) link
shino:社会教育法 社会教育の意義。 #metacon2009 (2009-06-06 14:55:24) link
shino:社会教育法 地方自治体の任務 第五条。 #metacon2009 (2009-06-06 14:55:59) link
shino:IT勉強会と行政窓口について。 #metacon2009 (2009-06-06 14:57:09) link
shino:1)どこにどんな行政(自治体)施設があって、どんな設備を借りられるか知りたい。 #metacon2009 (2009-06-06 14:58:18) link
shino:自治体体制・施設リストが網羅されている。ただし利用条件・備品までは触れられていない。 #metacon2009 (2009-06-06 15:00:23) link
shino:2)自分たちが勉強する場として、場所・設備を借りたい。→勉強会の名前、代表者を決め、おおまかな参加者数を見積もる。 #metacon2009 (2009-06-06 15:03:01) link
shino:3)勉強会で自学自習した成果をもって、社会に奉仕/講習会などをしたい → 「社会教育関係団体」「生涯学習団体」などに登録する #metacon2009 (2009-06-06 15:05:20) link
shino:4)団体(IT勉強会)・企業・自治体で連携して地域に奉仕貢献したい → コミュニティ課、市民活動センター、ボランティアセンターなどの自治体窓口に相談する…とよいらしい #metacon2009 (2009-06-06 15:07:48) link
shino:5)団体・企業・自治体連携して地域の経済・産業の活性化に貢献したい → 自治体の広報誌や年度の自治体政策方針などをよくチェックし、絡める窓口を探す・・・・・・とよいらしい #metacon2009 (2009-06-06 15:10:31) link
shinoさんからアドバイスを受けた横浜へなちょこプログラミング勉強会(横へな)主催者の國升 @hkhumanoid さんの事例報告。 #metacon2009 (2009-06-06 15:13:04) link
吉岡「北海道とかの方が行政と市民の距離が近い気がする」 #metacon2009 (2009-06-06 15:19:30) link
福岡、仙台、札幌、島根など。 #metacon2009 (2009-06-06 15:21:35) link
Q.大学など、教育機関とつながるケースはないのか? 吉岡:とてもいいアイデア。大学はもっと一般市民にも門戸を開くべき。 #metacon2009 (2009-06-06 15:23:57) link
shino:大学の図書館に利用申請をしたところ、Wikiの研究という題材でするっと通った。割と門戸は開放されている。 #metacon2009 (2009-06-06 15:25:08) link
吉岡:確かにそうだが、「どんどんウチを使ってくれ」というような大学は聞いたことがない。 #metacon2009 (2009-06-06 15:26:39) link
教育機関とIT勉強会についての熱い意見が相次ぐ #metacon2009 (2009-06-06 15:35:40) link
教育機関の中の人からのリターン! 「少しずつ受け入れる努力はしているが、勉強会の内容が理解してもらえないケースがある。何か良いキーワードがあるか?」 #metacon2009 (2009-06-06 15:40:26) link
shino:地道に窓口を探す。同じ窓口でも人によって差があったりもする。 #metacon2009 (2009-06-06 15:41:27) link
「ありがとうございます」桐蔭横浜大学の山口さんからでした #metacon2009 (2009-06-06 15:42:09) link
「メンバーに高校生がいると教育機関有効かも?」「我々から教育機関にとってのメリットの説明が足りないのではないか?」 #metacon2009 (2009-06-06 15:44:21) link
shino:ITリテラシーの問題もある。 #metacon2009 (2009-06-06 15:46:04) link
吉岡:私的にはそろそろビアバッシュの時間ではないかとw #metacon2009 (2009-06-06 15:46:44) link
大幅に予定が伸びてクロージング。拍手。 #metacon2009 (2009-06-06 15:47:28) link
日本オラクルの人たちにも拍手ー。 #metacon2009 (2009-06-06 15:49:11) link
オラクルの人「とあるSUNさんの買収とかありますが…」ぼやけてないw #metacon2009 (2009-06-06 15:50:49) link
次、ビアバッシュの時間…の前に、希望者はオラクル社内訪問ー。 #metacon2009 (2009-06-06 15:53:53) link
ビアバッシュなう。 #metacon2009 (2009-06-06 17:06:22) link
勉強会の失敗事例なう。 #metacon2009 (2009-06-06 17:07:13) link
ハイフォーなう。 #metacon2009 (2009-06-06 17:25:49) link
まだまだ歓談が続く。食べ物飲み物が残ってるよー。あ、今スタッフの間でバンザイが行われております! #metacon2009 (2009-06-06 18:32:26) link
只今、一本締めー。修了ー。 #metacon2009 (2009-06-06 18:35:10) link
片付け、撤収~。 #metacon2009 (2009-06-06 18:47:15) link
これにて帰ります。懇親会レポートは他の人に任せた! #metacon2009 (2009-06-06 19:10:56) link
そうそう、ORACLEのロビーはお香が炊かれていて良い匂いでした。(2009-06-06 19:39:40) link
そういえば今日の #Poken 率もかなりのものだった。名刺忘れてやべ~と思ってたけど無問題だった。会場で密売人も暗躍してるようだったしw #metacon2009 (2009-06-06 21:11:18) link
結局metacon2009タグでtsudaった*1のって私だけか。(2009-06-06 22:26:55) link
共通のハッシュタグで一つのイベントをライブで共有するのが楽しいんだけど。この間の #WBC みたいに。(2009-06-06 22:35:52) link

写真集

metacon2009

ということで

いかがだったでしょうか? なにせ勉強会主催者の面々が一同に集まるイベントだったので、講演者、参加者ともに非常に濃いメンツが揃っていました。必然、セッションもビアバッシュ(懇親会)も大変盛り上がりました。

あと、Twitterでもつぶやきましたが、Twitterには「ハッシュタグ」という機能があります。日本ではまだあまり使われていないんですが、共通の話題を共有できて面白いんですよ。最近賑わってるのは#haikuとか、日本では#twinomiとかですね。これを使って、例えば参加できなかった人たちからの質問をピックアップして取り上げる…なんて流れがあればもっと面白かったかなーとか思いました*2。まあ、あれ以上時間は割けなかったかも知れませんが(笑)。

なお、他の参加者の記事も続々上がっています

追記

#metaconの方で盛り上がっていたのですね。うかつでした。

*1:Twitterでイベントを主催することを「tsudaる」という

*2:IRCでは実施されてましたが

東京オペラシティ コンサートホールにて、ピアニスト梯 剛之のリサイタルがありました。

エリーゼのために WoO.59

遅刻。聞き逃す。

終わったところで桟敷席に滑り込む。狭い。

7つのバガテル op.33

梯、場内が静かになるのを待つ。

…弾き始める。あふれ出す濃厚な音。痺れるような重低音。変わらない。梯の本質は何年経っても変わらない。まるで濃厚なワインを椀子そばのように注がれ続けているような、めくるめく音の嵐。これこそ梯だ。

エロイカの主題による15の変奏曲とフーガ 変ホ長調 op.35

酩酊。あまりに濃厚で重厚な音に包まれて酔う。

ぼんやりしてクラクラしてるうちに終了。

休憩

梯の両手が、指先を除き白い布で覆われていた。腱鞘炎か?

ピアノはスタインウェイではなくベーゼンドルファー。変えたか?

ピアノ・ソナタ第23番 ヘ短調 op.57「熱情」

爆発するフォルテシモ。もはや轟々たる雷鳴。

第2楽章でも重々しさは変わらない。濃厚。ひたすらに濃厚。途中から少し甘やかさが加わったか?

間髪入れず第3楽章に移行。斬馬刀で切り刻まれるような激しさと力強さ。

万雷の拍手。

ピアノ・ソナタ第31番 変イ長調 op.110

今日一番の優しいタッチで始まるが、やがてお得意の豪音。再び優しいタッチ。入れ替わり、立ち替わり。

最終楽章。優しく暗く甘い。これが晩年のベートーヴェン。ショパンを思わせるロマン性。

万雷の拍手。万雷の拍手。

アンコール

まずは月光ソナタ第1楽章。暗く甘い。暗く甘い。大変に美味しい。

万雷の拍手に包まれて、再びアンコール。

ピアノ・ソナタ第7番より第3楽章・メヌエット。

穏やかな軽やかな。花園で遊ぶような。

梯、弾き終わってピアノの蓋を「きぃー、ぱたん」。

終了。

振り返って

数年ぶりに梯さんのライブを聴きましたが、やはり凄いの一言。音質が他のピアニストと一線を画します。

ただし音があまりに濃厚なので、連続して聴くのはちょっと疲れるかなーという面もあります。

CDで聴くくらいがちょうどいいのかも知れません。何枚か出ているので、試してみてはいかがでしょうか。

プレイズ・ショパン
梯剛之, ショパン

プレイズ・モーツァルト
梯剛之, モーツァルト

伝説のライヴ
梯剛之, モーツァルト

熱情
梯剛之

昨日午後、UAI研究会のセミナー「Webアクセシビリティ@秋葉原」に行ってきました。これは今秋改正される予定のWebアクセシビリティ規格「JIS X 8341-3」の改正原案と、オープンソース・スクリーンリーダ「NVDA」についてのセミナーでした。

当日はTwitterでの実況を試みましたが、途中で投稿上限に引っかかってしまい、中断してしまいました。

Wow, that’s a lot of Twittering! You have reached your limit of updates for the hour. Try again later.

Twitterへの連続投稿はほどほどに!途中までですが、実況レポートをどうぞ(逆時系列順):

以降の実況内容は以下:

  • Firefox対応に続き、MSとの協力でIEでの読み上げもおおむねできるようになってきている。
  • まとめ。JIS X 8341-3:2009に準拠したコンテンツを活かす。それに対応した支援技術が必要。
  • NVDAにはそれだけの機能がある。将来的にもさらなる性能向上が見込める。ただし、日本国内で普及させるためには課題-解決が不可欠。みなさまの協力をお願いいたします。
  • 以上、ミツエーリンクス中村氏の講演。
  • 質疑応答。
Q. JIS X-8341-3 の価格はアクセシブルでは無かったが、改訂版では安くなるか?
A. 厳しい質問。我々では決められない部分。
Q. 今回のコンテンツの改訂に関して、支援技術やオーサリングツールについて規定が設けられることはあるか?
A. WCAGではそういったものはない。JIS独自でそこまでやることが、本当に良いのかということがある。世界と協調していきたい。
Q. アクセシビリティ・サポーテッドの資料はUAI研究会が作るのか?
A. 現状マンパワーが足りない。将来的にはNPOを作ろうと思っている。国がやるべきだとも思っている。
Q. (失念)
A. JIS的にはやれることは全てやったと思う。ページには色々あるし、統計的に扱えるものではない。
Q. NVDAの日本国内の開発・翻訳に携わる方々はどのくらい?
A. UAIのメンバー数名+辻氏くらいで回している現状。
Q. FlashやPDF、SilverlightはWCAG2.0 を満たすのか?
A. FlashやPDFは理論上できる。それら自体はかなりのところまでできている。あとはOSやUA側がそれをきちんと使ってユーザーにコンテンツ提供できるかが課題。Silverlightに関してはきちんとサポートできるものはないらしい。MSAAの後継でUIAUI AutomationというAPIがあり、これに対応しているスクリーンリーダーであれば可能と言うことになっている。NVDAもサポートしつつあるが実証段階。MacにおいてはVoiceOverがあるが、日本では事実上使えない。LinuxにはOrcaがあり、海外では悪くない状況らしい。

以上

だいたいこんなところでした。いかがだったでしょうか?皆さんのご参考になれば幸いです。

私にとっては、JISの進行状況が肌で感じられて大変有意義な午後となりました。

なお、セミナー中ずっと要約筆記されていたキャプショニング・ペガサス様には尊敬と感謝の念を。

5月9日(土)、横浜へなちょこプログラミング勉強会 #3に行ってきました。詳細は第3回プログラマの数学読書会 議事録参照。

今回感じたこととしては

  • へなちょこレベル99の自分にはハードルが高く感じられるようになってきた
  • ある程度の数学とプログラミングの素養がないと、この先ついていけなそう…
  • Twitterやってる人は、勉強会中に #yhpg をつけて発言すると後で参照しやすくて便利だからやってみるといいよ

といったところです。

次も参加するべきか、ちょっと悩んでいます。

Git勉強会@万葉#2に参加してきました。

前回の様子

を踏まえて臨みました。とはいえ、当日の勉強会開始と同時にGit on Windowsをダウンロードする有様。まったくのド素人でございます。

当日の様子


バージョン管理の基礎の話から始まり、SVN~Gitの流れを解説。そして本題のGit実習へと流れていきました。こういうきっかけがないとなかなか試すふんぎりがつかなかったので良かったです。そしてやはりWindowsのコマンドプロンプトはクソであると再認識いたしましたw(日本語対応的な意味で)ついカッとなってその場でTortoiseGitを落として使ってみましたが、TortoiseSVNとほとんど変わらないフィーリングでイイですね。まだ不安定らしいですが、ぜひ開発を進めていって欲しいです。

雰囲気はGitStudy – Twitter Searchでなんとなく伝わるでしょうか。

最後の片付け中に発見。

会場提供の株式会社万葉様は良い会社のようですw

懇親会

勉強会終了後、近所の中華料理店で懇親会が行われました。3卓に分かれてしまったのが残念でしたが、それぞれの席で盛り上がっていたようです。私の周りではsvnとの連携とかRedmineの話が出て非常に楽しゅうございました。Redminer3名が同席って凄い確率だ!

この勉強会メンバー、妙にPoken所有率が高く、序盤と終盤でPokenフィーバータイムがあり、7名の方とハイフォーできました。持ってなかった方々、勝手に盛り上がってすいませんでしたw

そんなこともあって、以下の方々をTwitterでフォローさせていただきました:

以上

#3の開催もあるようですので、楽しみにしています。主催のjugyoさん、参加者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。